我慢の相場

FX トレード実践記

スポンサーリンク

含み損大量に抱え中

今日は書くネタが思い浮かばないのでFXの状況でも。

EURJPY(20140109)
EUR/JPY4時間足

赤い▲が私がLしたところ。
ものの見事に負けている最中である。
現在-20万円ほどの含み損。
一番下げたところでは-30万を超えていた。

さすがに一気に-30万になった時は胃が痛くなった。
今現在負けている事はしょうがないとして、長く持つ予定だったにも関わらず、ナンピン幅が狭すぎたのが大敗している原因。
取材費40万円!?失敗トレードから学ぶ6つの教訓でも反省したはずなのになかなか懲りないものである。

短期用と長期用で、ナンピン幅もっとしっかり調節しなければ・・・。
これから更に下に行くようだと再びロスカットの危険も出てくる。

私は今のところまだ上予想なので、まだ上がるのを信じてポジションを持っている。
1月中には145.7の高値を越えてくれると見ているのだが、果たしてどうなるか。

我慢の相場はしばらく続きそうだ。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アナグマン より:

    まだトレンド上っぽいですが重そうで143.50、144.50の壁がありそうです。日足で見てもトレンドなくもみ合ってるんで難しいなと感じます。FXに限らずチャートで一番大事なのは時間ですよね……最近とくにそう思うようになりました。

  2. ニト より:

    アナグマンさん
    143.50、144.50の壁がありそうです。
    そうですね、その2つ抜けなければ話になりませんが、手前の143.00で跳ね返されまくってます(T_T)ただ、下も綺麗なところで跳ね返されているので、今のところは大丈夫かなぁと思っています。そこから下がるようだと負け確定ですけどねw
    >チャートで一番大事なのは時間
    チャートの横軸ってことでしょうか?
    確かにチャートは値動きと時間で作られるものですからね。
    値動きばかりを気にしがちですけど。