「直帰率」対策

アフィリエイト 実践記

スポンサーリンク

新ブログの問題点発覚

新しいブログの方に、google Analytics(グーグル アナリティクス)を入れてみた。
これは要するにアクセス解析なのだが、ライブドアブログについているアクセス解析よりも正確で細かな分析を見ることができる。

グーグルアカウントさえ持っていれば無料で登録できる。
さて、このグーグルアナリティクスに登録して、ある事実が明らかになった。
それは直帰率(ブログに訪問した人が1ページだけ見てブログを去る率)の異常な高さ。

直帰率が高い!

直帰率 85.24%、平均滞在時間は39秒。

検索サイトから飛んできて、その記事だけ読んで帰ってしまう人が非常に多い。
トレンドブログとかまとめサイトとかはこういう現象が起こりやすいものらしい。

しかし、アドセンスを踏んでもらったり、インプレッションを稼ぐためには、なるべく読者をブログに留めておかなくてはならない。
パッと思いつく対策は3つ。

  1. 面白い記事を書いて、他の記事も気になるように仕向ける
  2. 記事数を増やすことで、他の記事にも注目がいくようにする
  3. 他記事をクリックしてもらいやすい配置にする

ぐぬぬ・・・。どれもハードルが高い・・・。
htmlやcssの知識あれば3は簡単にできるかもしれないが、私にはそんな知識もなく・・・。
アフィ本やっぱり1冊くらい買っとこうかな。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. トレペディアでは難しそうですが埋め込み動画でも時間を稼げると聞いたことがあります。
    アクセスを稼ぐにはワードプレスなんかも使えるようになったほうがいいのかもしれないですね。やっぱり簡単に稼げるなんてのはありえないですね・・・。

  2. ニト より:

    なかなか田中さん
    動画もたまに使っていますよー。
    もっと使ってみるのも有かもしれないですね、効果を確かめてみます。
    ワードプレスは、使えるまでに時間がかかりそう&使ったところでどこまでアクセス伸びるか疑問ということで手が出せてません。
    「ワードプレスだから見る」なんて人もいなさそうですしね。
    何やるとしても簡単には稼げませんね。
    地道に努力していくしかなさそうです・・・。

  3. カシスケ より:

    HTMLとCSSなら力になれますよ。ただ自分も勉強中の身ですが。。。相談してくれたらできることは協力しますよ!

  4. みゃく より:

    ワードプレスだからどうってことはないんですけど、
    ライブドアやFC2だと万が一削除の恐れがあるので、
    そこら辺は良いと思います♪
    ワードプレスの利点ってそれくらいしか思いつかないですよ(ノД`)
    トレペディア、僕はめっちゃ良いと思います。
    1年後には凄いことになってそうです。
    気安く声をかけられる存在でなくなってたりして(笑)。

  5. ニト より:

    カシスケさん
    おー!とても心強いです!
    自分でやってみて全然ダメなら相談させていただきます。

  6. ニト より:

    みゃくさん
    なるほど、確かに削除とかの危険はあるかもしれないですね・・・。
    無料の場合、ウザイ広告も入りますし。
    みゃくさんはワードプレスで作ってらっしゃるんですよね?
    ちゃんと作れていてすごいです。色々勉強されたんでしょうね。
    トレペディアはいくつかきっかけになる記事さえ作れたら、結構化けると思うんですけどね~。
    1日10000PVとかいく日は来るんだろうか・・・。
    ブログが大きくなっても私はダメ人間に変わりないので気安く声かけてくださいw