完全ニートマニュアル10

雑記 完全ニートマニュアル

スポンサーリンク

Lesson10 お金を稼ぐ方法を考えよう

ニートには収入がありません。
しかし、生きていれば自ずとお金は必要になってきます。
一人暮らしの場合を想定し、生きていくために最低限必要になる費用を挙げていきます。

  • 家賃
  • 光熱費(電気・ガス・水道)
  • 通信料(ネット代、携帯代)
  • 保険料(健康保険・年金)
  • 食費
  • 日用品費

ざっとこのくらいでしょうか。

通信費は必要最小限に入るかどうか議論があるかもしれませんが、今のご時世、なくてはならないものに含めてもいいのではないかと思います。

保険料のうち、年金の保険料については納付免除の申請をすることで、減額もしくは免除することができます(代わりに貰える年金額は減ってしまいます)。

家賃にもよりますが、これらすべてを含めると最低でも10万円前後といったところでしょうか。
つまり、何もしなくても毎月約10万円ずつお金は減っていくと考えて良いでしょう。

貯金がたんまりある人は別として、ジリジリと貯金が無くなっていく状態は精神的にも厳しいものがあります。

また、こういった懐事情は抜きにしたとしても、「お金を稼いでいない」「仕事をしていない」という罪悪感は、多くのニートが持っている事だと思います。
また、親族から「働け」と叱られたり、プレッシャーを受けている人も多いことだと思います。
それらの問題を解消する方法は大きく分けて2種類あります。

  1. ニートを辞めて、外で働く
  2. 一人で稼ぐ方法を考える

難易度で考えれば圧倒的に1が楽です。
社会復帰すること就職活動で職を手にすること、の2つの大きな壁はありますが、これさえクリアすることができれば、あとは毎日職場に通って言われた仕事をするだけで、毎月充分なお金が入ってきます。

しかし、中には様々な事情により、どうしても外で働くことができない人がいます。
または、就職すること、人に使われることに抵抗を感じる人もいるでしょう。

そういった人は2の道を選ぶしかありません。
2は茨の道、決して楽に稼げるなどと思ってはいけません。
楽に稼ぎたいのならば、どうにか工夫してでも絶対に1を選択するべきなのです。
それでも2を選ぶと言う人。

その覚悟がある人のために、次回からは1人で稼ぐ方法を考えていきたいと思います。
それでは今日はここまで。See you next time!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. すこやか より:

    >ジリジリと貯金が無くなっていく状態は精神的にも厳しいものがあります。
    まさに現在この状況にあります
    参った
    試験監督のバイトは登録してみましたが、競争率も高くうまくいかなそうです
    また別の考え中です
    次回、②編!期待しております!

  2. ニト より:

    すこやかさん
    私もまさに同じ状況でありますw
    厳しいですね・・・。
    ②編はブログを見たらお分かりの通り、結果が出ていない中で書かなければいけないので、もうちょっと結果が出るまで待とうかなーとか悩んでおりますw
    試験監督は人気なんですね(T_T)
    やはり楽に思える仕事は競争率高いのでしょうね~、世知辛いです。