トレンドアフィリエイトの課題と次なる一手

アフィリエイト お役立ち情報

スポンサーリンク

トレンドアフィリエイトの弱点とは

2月に入ってからはアクセスは大きく伸びないものの、アドセンス収益は何とか確保しているトレペディア。
有料プランの元は何とか取ることができそうだ。
目標の1日1000PVは運良く爆発するネタがあれば達成できるかもしれないが、現状では遠い先である。
まぁ継続していけばいつかは爆発ネタにも会えるだろうと、前向きに取り組んでいくしかなさそうだ。

さて、アクセスが集めやすく、比較的収益を上げやすいトレンドアフィリエイトであるが、難点もある。
それは、「更新が止まれば即アクセスが無くなる」ということ。

トレンドアフィリエイトでは話題になったものをいかに早く取り上げられるかが最重要である。
そのため、どうしても記事の質は落ち、読み物としての価値は低くなる。
新鮮さ以外に記事の価値はないといっても良い。
そのため、長続きさせるには毎日休まず更新し、新しい情報を提供し続けなければならないのだ。

一方、1記事1記事を丁寧に書いていくスタイルのアフィリエイトであれば、何日か更新が無かったとしても、以前の有益な記事を読みに来る人がいるため、いきなりアクセス(収益)が大きく落ちることはない。
そういう点で考えると、作業時間当たりの収益はトレンドアフィリエイトの方が効率が悪いのかもしれない(その代わり、アクセスを集める手段や専門知識が必要不可欠となってくるが)。

私もいつまでもトレンドアフィリエイトばかりに時間を裂いてもいられない。
万が一、トレペディアが数十万稼げるようなブログになれば記事は外注に任せるし、全然稼げないようならばすっぱりと辞めるつもりでいる。

さらにブログを増やしてみる?

という訳でもう1つ、保険として物販を中心としたアフィブログも開きたいと画策中。
とは言え、物販アフィはもう飽和状態にある。
新しい切り口で攻めなければ、なかなかアクセスも集めづらいだろう。
どういう切り口で何を売るのか・・・。

今年初めからずっと考え続けているのだけれど、未だこれといったアイデアは出ていない。
誰か私の頭に新型のCPUを埋め込んでくれないかなぁ。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. すこやか より:

    なるほど、次の手に打って出ますか!
    でも確かに飽和じょうたいですものね。
    見る側もアフィとか警戒するだろうし
    斬新な切り口が出て来ますようにー

  2. ニト より:

    すこやかさん
    そうなんですよ~。
    できればアフィと分かりつつも、買わずにいられない心理状態に持っていくようなブログを作れたらいいなぁと思います(洗脳とか?w)。
    >インテル、入ってる?
    入ってないっぽいので、とりあえずRedbull買ってこようかと思います。