バレンタインの悲劇

雑記

スポンサーリンク

バレンタインの思い出=無

今日はバレンタインデー。
女性が好きな男性にチョコレートを贈り、愛を告白する日。
しかし、ニートにとってはいつものように飯食って寝るだけの普通の1日である。

学生時代のようにソワソワすることもないし、働いてたころのように「お返しめんどくせーな」と思うこともない。
無為自然の境地である。

そもそも私はこの時期やたらニートやら病気やらをしていることが多く、バレンタインに縁のない人生を送っている。
今年で31回目のバレンタインを迎えるのだが、そのうち20回くらいは1日中家に籠ってるような気がする。

チョコレートを渡したくても渡せなかった女性も多かったことだろうと思う。
なんとも罪な男である。
今年も残念ながら大雪だしニートなので、外に出ることはないだろう。

しかし、私は女性の心を踏みにじるような外道な人間ではない。
もしこのブログに「チョコ渡したいです」という旨のコメントを頂けたなら、チョコを受け取りに出向こうと思う。

最悪チョコはなくても愛さえくれるなら、どこでも行きます!
いや、行かせてください!!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. milk より:

    こんにちは^^
    ブログ、いつも拝見してますよ。
    >働いてたころのように「お返しめんどくせーな」と思うこともない。
    これはモニターの前でウンウン首を縦に振ってました(笑)
    以前僕が勤めいていたところは、男性3割・女性7割の会社だったので
    まぁ、めんどくさいのなんの。
    嫌な思い出、思い出させてもらってありがとうございます。。

  2. ニト より:

    milkさん
    コメントありがとうございます。
    私の前の職場も女性多数の職場でした。
    バレンタインに限らず、色々面倒な面はありますね。
    >嫌な思い出、思い出させてもらってありがとうございます。。
    いやー、なんか申し訳ないです。

  3. すこやか より:

    面倒くさい系でもいいから、チョコ欲しいですw
    小学生のころはチョコもらうと周りにからかわれるので、走って振り切ったことがあります。
    本当に土下座して謝罪したい過去です
    罪作りな男です

  4. ニト より:

    すこやかさん
    私はプレゼントによるコミュニケーションがとても苦手で、職場の付き合いしかない人に貰ってしまうと、「お返しどうしよう」が頭から離れず、素直に喜べないんです><
    >小学生のころはチョコもらうと周りにからかわれるので、走って振り切ったことがあります。
    小学生の時ってやたら恥ずかしがりますよね~。
    大事なチャンス(?)を不意にした後悔は一生残りますよ。
    逃した魚はデカかった!w

  5. ねねてん より:

    罪な男なんですね!ニトさんは。
    外国では男性が女性にお花やジュエリーを送るらしいですよ。
    ニトさんからの素敵なプレゼントをお待ちしております(笑)

  6. ニト より:

    ねねてんさん
    要求していたつもりが、逆に要求されてる( ̄△ ̄;)
    これがバレンタインの罠なんですねっ!
    ねねてんさんはプレゼントを作って人を幸せを作る側ですよね~。
    ねねてんさんにジュエリーをプレゼントするのは、センスねーと思われそうで怖いですw