猿でもできる!fc2ブログからwordpressへの移行方法 その3

トップ(アフィリエイト 初心者のためのwordpress講座)

スポンサーリンク

fc2ブログからwordpressへの移行(fc2記事のダウンロード~wordpressへインポートまで)

猿でもできる!fc2ブログからwordpressへの移行方法 その1
fc2ブログからwordpressへの移行(ドメイン取得~wordpressインストールまで) このブログは昨年末にfc2ブログからw...
猿でもできる!fc2ブログからwordpressへの移行方法 その2
fc2ブログからwordpressへの移行(wordpressの初期設定~fc2ブログのインデックス削除まで) 前回記事からの続き...

前2記事で準備はできた。
今回は、いよいよ記事の移し替えを行う。
fc2ブログからwordpressに単純に記事を移したいだけならこの記事を読むだけで充分のはずだ。

手順6 fc2ブログから記事データ・画像をダウンロードする

まずは、fc2ブログから記事や画像を根こそぎ取ってこなくてはならない。
fc2ブログの管理画面にジャンプし、左メニューのツール → データバックアップをクリック。

記事の引っ越し1

すると上記のような画面になるので、全ての記事の横にあるダウンロードをクリックしよう。
記事のデータはテキスト形式で保存される。

続いては画像のダウンロード。
上記の画像と同じ画面で下にスクロールすると画像のファイルバックアップがある。

記事の引っ越し2

100件ごとにフォルダが分かれているので、全てのフォルダの画像をダウンロードしなければならない。

記事の引っ越し3

リストを開くをクリックすると上のようにずらっと画像が並んでいる。
1つ1つ地道に右クリックで名前をつけて画像を保存でダウンロードするか、ダウンロード支援ソフトなどを利用してダウンロードしよう。

手順7 記事の簡単な手直し

全てのデータがダウンロードできたら、インポートする前に記事を簡単に手直しする。
ダウンロードした記事データはメモ帳で開くと文字化けして読めないため、TeraPadなどのフリーのテキストエディタをダウンロードしよう。

記事の引っ越し4

TeraPadでデータを開くと上記のような画面になる。
ここで直しておきたいポイントを挙げておく。

  • AUTHOR:もし新ブログで名前を変更するつもりであれば、新しい名前に変更
  • STATUS:普通であれば「Publish」になっているはず。Publishは公開の意味、先に直してから公開する場合は「draft(下書き)」に置き換え
  • PRIMARY CATEGORYCATEGORY:カテゴリーの変更をする場合は新しいカテゴリーに変更

これらの変更は、TeraPadの上のメニューにある検索 → 置換機能を使うとスムーズにできる。
例えば「ニト」というのを「ニート」に変更した良場合、検索する文字列に「ニト」を入力し、置き換え後の文字列に「ニート」を入力して「先頭から検索」をクリックすると「ニト」と書かれた部分に自動で移動し、その部分のニトをニートに置き換えるかどうかを順番に指定することができる。

あと、コメントの要らない部分を削除しておくのもここでやっておいた方が楽かもしれない。

記事の引っ越し5

SECRET:公開・非公開コメント、PASS:認証パスなのだが、wordpressにはこれらの機能がついていないため、コメント上部にこれらの文字列がそのまま表示されてしまう
見栄えが悪いので削除した方が良いだろう。
(ちなみに非公開コメントは移転後も公開しないようにするため、私の場合はwordpressでは非承認コメントとして扱っている。)

これらの手直しが終わったらファイル → 文字/改行コードの保存で文字コードをUTF-8にして保存。

手順8 wordpressへ記事のインポート

準備ができたらいよいよwordpressに記事をインポート。
wordpressの管理画面で、ツール → インポートをクリック。

記事の引っ越し6

上記のような画面になるため、MovableとTypePadをクリック。
すると自動的にブラグインのインストールを許可するか聞かれるため、はいを選択する。
ブラグインがインストールされると、下のような画面になる。

記事の引っ越し7

参照で記事データを選択し、import mt-export.txtをクリックすると記事のインポートが自動的に開始される。
終わったら投稿を確認してみよう。
fc2で書いた記事が無事にインポートされているはずだ。

画像のインポートは普通に画像を追加するのと同じ。
メディア → 新規追加で画像をアップロードできる。

ということで無事に記事をインポートでき、ミッション終了!と思いきや、実はここからが本当に大変な作業となる
次回はインポートした記事を直していく作業を解説していこうと思う。