ニート・引きこもり支援について思いつくままに書いてみる

最近、お金稼ぎの話題ばかりになっているが、私は見間違うことのないニートである。
たまにはニートの話題にも触れておかねばなるまい。
そこで、今回は世に溢れるニート・引きこもり支援について考えてみることにする。

スポンサーリンク

ニート・引きこもり像は一般と支援者では全く別物

しかし、この問題を考える時、私の立ち位置は非常に微妙なところにある。
現ニート、元支援者側の人間だからだ。
どちらの立場も理解できるため、これほどこの問題にうってつけの人物はいないとも言えるが、どちら側にも配慮するあまり、ありきたりなことしか言えないという場合もある。

例えば、世論的に「ニート・引きこもり支援は失敗ばかり」という風に言われることが多いが、私はそうは思わない。
というのも、支援者側が対象としているニート・引きこもりと、一般的に言われるニート・引きこもりは別物だからである。

支援者が対象としているニート・引きこもりはどちらかと言えば、ヘビーな問題を抱えている人達に向けてのものが多い。
例えば、精神疾患や知的障害・発達障害が原因にあるニート・引きこもりな人など。
こういう人達は当然一般の会社に就職できないことが多いので、作業所で働いたり、居場所を作ったりなどの支援が中心となる。
そこから一般企業に就職する率は極めて低くなるのは当然だと言える。

一方、一般の人がニート引きこもりと聞いて、上記の原因(精神疾患・知的障害など)を持つ人だとイメージするだろうか?
恐らくしないだろう。
ニート・引きこもりは元気な癖に働かない・外に出ない人というイメージが強いと思う。
実際、そういう人も多数いる。
しかし、そういう人に向けての支援は驚くほど少なく、また画一的(働くといえば必ず就職に向かわせるなど)である。

このように一般的に連想されるニート・引きこもりがまともに支援されていないので、当事者や親は「お金の無駄遣いだ」と騒ぐ。
一方、支援者の支援対象である「ヘビーな問題を抱えたニート・引きこもり」は支援されているが本人達にその自覚は薄く、その問題故に就職するなどの具体的な成果は簡単に出ないため、「お金の無駄遣いだ」と騒ぐ。
世論は就職率の低さだけに注目し、「お金の無駄遣いだ」と騒ぐ。
結果として誰もニート・引きこもり支援を支持する人はいないのである。

取り残された人達の支援はどうなるのか

国や自治体がヘビーな問題を抱えたニート・引きこもり支援を重視するのは、福祉施策としては間違っていないだろう。
しかし、社会的なニート・引きこもり問題は福祉施策では合わない。
(福祉施策ってどこか幼稚なところがあるし・・・。年頃の人達は進んで参加しないだろう。)

では、それをどこがやるのか。
結局、民間の企業がやるのが一番だと私は思う。

ニート株式会社は画期的なアイデアだと思った。
私自身はニート株式会社と何の接点もないので、内情は分からないが理念はとても素晴らしい。

しかし、本来会社を作る場合、数人で土台を築き、そこから徐々に社員を増やしていくものである。
いきなりあれだけの大所帯を集めると烏合の衆化するんではないか、と思ってしまう。
意見をまとめきれないし、多かれ少なかれ問題を抱えている人間をあれだけ抱え込むのは大変だろう。
何度もいうが私は内情を知らないため、全部憶測である
上手くいって良い前例になってくれることを祈るばかりである。

結論的なもの

思いつきで書き始めたものの、何も着地点が見えないまま結論に入ることになった。

私のように支援を受けられないニート・引きこもりの人は、現状では自分の身を自分で守っていくしかない
国が悪い、世の中が悪いと叫んでもそれらに助けてもらえる望みは薄い(こういう活動をする人も必要ではあるのだが、それはもっと裕福な人にやってもらおう)。
どうにかして自分で道を切り拓いて行くしかないのだ。
そのきっかけとなれば・・・との思いも込めて開設した当ブログではあるのだが、まだまだ道は遠い・・・。
ニート、引きこもりの皆様、何とか生き延びよう!

コメント

  1. ぺー より:

    なるほど、支援の対象で線引きするとそうなるわけですか。
    (自分の問題でもあるのに真面目に考えたことなかったです…)

    でも僕のような?ヘビーな問題のニートへの支援でも、根本解決とはならないですよね…。自立支援で作業所とか、手帳とか年金も選択しようと思えば可能という点では、一般のニートより優遇されてると言えるのでしょうかね。いずれにせよセーフティネットはナマポですか…いかんいかん暗くなってしまう(-_-;)

    まあ他人や社会のせいにしても何も進まないですものね。自分の食い扶持くらいてめえで稼いでやらあ!(自信なしw)

  2. ニト より:

    ペーさん
    私の感覚では、ペーさんもヘビーなニートではない方に扱われるだろうと思います。
    ペーさんの言われているのは障害福祉制度ですが、うつ病で手帳はともかく、年金はかなり大変です。

    うつ病って大変な病気ではあるのですが、統合失調症などに比べると支援はおざなりになりがちなんですよね。
    もともとしっかりしている人が多く、支援なしでも治ればやっていける人が多いのが理由なんでしょうが・・・。
    当事者にとっては大変なことに変わりないですけどね。

    >まあ他人や社会のせいにしても何も進まないですものね。自分の食い扶持くらいてめえで稼いでやらあ!(自信なしw)

    私も同じ気持ちですw
    この混沌たる戦場でなんとか生き延びましょう。

  3. tarochin より:

    ご無沙汰しております。かなり遅れていますが、明けましておめでとうございます。

    様々な理由(おっしゃっているようにうつ病や精神疾患など)で、ニートや引きこもりになっているにもかかわらず、ニートと引きこもりといえば、世間では怠けていたからだとか、努力不足だからだとかでバッサリと切り捨てられることが多いですものね・・・(’・ω・’)

    企業もニートや引きこもりの人を雇いたがらない傾向もあるでしょうし・・・。

    >どうにかして自分で道を切り拓いて行くしかないのだ。

    現状ではおっしゃる通りですね。私も正直、生活保護とかはあてにならないと思っていますし、難しいですが、自分で稼げる方法を見つけていくしかないですよね。

  4. ニト より:

    tarochinさん
    あけましておめでとうございます。
    お元気に過ごされてますでしょうか?

    >様々な理由(おっしゃっているようにうつ病や精神疾患など)で、ニートや引きこもりになっているにもかかわらず、ニートと引きこもりといえば、世間では怠けていたからだとか、努力不足だからだとかでバッサリと切り捨てられることが多いですものね・・・(’・ω・’)

    世間の意見とはえてしてこんなものです。
    イメージ最優先で、自分の好みの情報だけを拾い集め、言いたいことを言う。
    自分達も知らないうちにこういうことをしているのでタチが悪いです。
    まぁ当事者的にはこういう言葉に踊らされないのが一番でしょうね。

    生活保護は昔に比べて大分受けやすくはなっているはずです。
    が、仰るようにいつ制度が変わるかも分かりませんので、生活保護ありきでライフプランを立てるのは辞めた方が良いでしょうね。

  5. ニト より:

    ペーさん
    削除しました。

    蒸し返すようで申し訳ないのですが、ペーさんの仰られていたことは、誰でも多少なりはやっていることです。
    表現的に「騙す」はまずいんですけどねw
    ある意味、私の以前の仕事はそれのお手伝い的な側面もあったりして・・・。

    そこまでしてもうつ病の方はけっこう厳しいのが事実です。

  6. ぺー より:

    ニトさん

    ありがとうございます。
    すみません、お手数おかけ致しました。m(_ _)m

    なるほど、素人が考えることは似たようなもので、
    専門家の方からすれば、そんなことも想定内なのですね。

    最近は、2級の月6~7万程度なら、せどりで稼いでやるさ!コノヤローw
    と思えるようになったら、少し心に余裕が出てきましたが…(^_^)

  7. ニト より:

    ペーさん
    あくまで今の状況を少し大袈裟に言うっていうスタンスですけどね。
    医師の診断書の表現の仕方1つでも印象が変わるところがあるので、私達が医師にこう書いてください、みたいな助言をしたりはします(先生方はプライド高いので難しい人もいるのですがw)。
    まぁこれも限度があり、あまりに悪質だと支給分を返金しなければならなかったりします。

    >最近は、2級の月6~7万程度なら、せどりで稼いでやるさ!コノヤローw
    と思えるようになったら、少し心に余裕が出てきましたが…(^_^)

    ビクビクしながらお金をもらうより、せどりで稼いでいく方が健康的だと思いますし、個人的にはそういう前向きな気持ちを持っている人の方こそ応援したいです。