FXの損失繰越のための確定申告

トップ(FX トレード実践記)

土日のうちに色んな書類を引っ張りだし、確定申告の書類を作成し、昨日提出してきた。

昨年何もお金を稼いでいない人はともかく、一時的にでも働いた人や、株・FXなどをやってる人はお得なことも多いので、面倒臭がらずにやった方がいいだろう。

書き方はFX確定申告書の書き方ガイドなどを参考に。

スポンサーリンク

 FXの損失を繰り越しすることによる利点

私の場合、昨年の給与所得は半月分だけなので、その点においては全く確定申告の必要がないのだが、FXの莫大な損失を今年に繰り越さなければならなかった。
もし今年、2013年のようなフィーバーが起きたら、再び莫大な税金を払うことになるからだ。
損失繰越をすることによって、今年の利益-過去3年間の損失分=税金がかかるFXの儲けとなる。

今年私が繰越した損失は約80万円
もし、今年100万円稼げたとすれば、100万-80万=20万円に税金がかかることになる。
20万だと税金を支払う必要はないので、結果として100万の儲けをだしても無課税となるのだ。

また、今年も損失を出した場合。
例えば今年1年で-50万の損益だったとすると、3年間の損失を繰り越せるため、来年は130万円分FXの利益に税金がかかってこないことになる。
つまり、2018年度までに80万取り戻せれば、税金はチャラになるということ
まぁそこまでFXを続けられていることが前提なのだが・・・。

という訳で、FXやっている人は利益がなくとも必ず確定申告しておこう

それにしても・・・昨年バカ高い税金を払って、今年は損失繰越。
一時的に大きく儲けるよりも、安定して儲けられる方がよっぽど良いことが税金の面からも明らかである。
まぁ「安定して儲ける」ことは「一時的に大きく儲ける」ことの比じゃないくらいに難しいんだけど・・・。

コメント

  1. さいてぇ より:

    2013年って、FXでどれくらい稼いだんですか?

  2. ニト より:

    さいてぇさん
    250万ほどですね。
    40万越えの所得税に20万近い住民税がかかりました(-_-;)