FXを始めるためにするべき4つのこと

実践!お金稼ぎマニュアル トップ

スポンサーリンク

実践!お金稼ぎマニュアル FX編その1

実践!お金稼ぎマニュアルの第1弾は「FX」です。
FXだけは始めてからちょうど4年目になりますので、他のお金稼ぎ以上に言えることが多いかと思います。
今回は、特に「これからFXを始めようかな」という人へ向けた初級編のアドバイスになります。

最初にいっておきますが、これらを守れば勝てる!という訳ではありません。
ハッキリ言って初心者はまず勝てません
初心者の間の最大の目的は「相場でいかに生き残るか」と言っても過言ではありません。
いきなり大損をして、初めて数カ月で「やーめた!」となるくらいならやらない方がマシです。
そうならないために、FXを始めるためにするべき4つのことを紹介していきたいと思います。

1.最低限の情報収集

「FXとは何か?」すら知らずに始めてしまう人もいるようですが、さすがにそれではまずいと思います。
最低限、必要な用語や分析方法などは知っておくべきでしょう。
以下にこれまでこのブログで書いてきたFXの最低限の知識を貼っておきます。

これらの情報はトレーダーの最低限も最低限の知識です。
FXには様々な手法・やり方が存在しますが、上で書いている記事はそれらの前提条件であり、どんな手法・やり方をするトレーダーでも知っている共通認識でもあります。
FXはどうしても手法に目が行きがちですが、まずは基本をしっかり押さえておきましょう。

ここから先の具体的な分析方法・手法は人によって千差万別です。
まずは本やブログなどで色んな情報に当たってみましょう。

2.デモ取引をしてみる

実際のFX取引を行う前に、デモ取引(架空の通貨を使ったトレード)をやってみましょう。
1の情報収集だけではなかなか実感が沸かないと思いますが、実際にチャートを見て取引画面を操作することで、「なるほど、こういうことか~」と納得できると思います。

デモ取引は勝っても負けても構いません。
それより、1で得た知識を自分の物とすることその業者の操作方法をマスターすることがデモ取引での重要な役割となります。

デモ取引はほとんどの業者がサービスを行っていますが、3の口座開設と併せておすすめできる業者のデモ取引申し込みのURLを貼っておきます。

SBIFX α デモ取引
GMOクリック証券 デモ取引
外為どっとコム 外貨FXneo デモ取引

3.口座開設する

実際の取引を始めるためには、FX業者の口座開設を行わなければなりません。
開設手続きはネットで済ますことができ、もしスキャナーなどで身分証明書をPCに取り込むことができるのであれば、身分証明書のコピーを郵送する必要もありません。
口座開設のポイントはいかに良いFX業者を選ぶか、にかかっています。
人によって選ぶ基準は違いますが、私が重視している点を挙げておきたいと思います。

  • スプレッドが狭い(狭ければ狭いほど良いです)
  • 約定拒否がない(悪い業者だと利確しようとして拒否されることがあります)
  • 約定スベリが少ない(約定する時、何pipsか自分に不利な方向で確定されることがありますが、それの頻度が少ない業者が良いです)
  • 取引ソフトの動作が安定している(時々フリーズしたりする業者がありますが、そうなってしまうと大事な取引がパーになることがあります)
  • 取引ソフトが使いやすい(難しいソフトは慣れるまでに時間がかかります)

これらの点を考慮して、業者をセレクトしてみると以下の3つの業者がオススメです。

SBI FXトレード
何といってもスプレッドが業界最狭なのが良いです。
ドル円のスプレッドは驚異の0.27銭
更に初心者には嬉しい1000通貨単位など小さいロットでの取引も可能となっています。
取引ソフトがインストール型なのも高評価です。
スベリは多少ありますが、この業者に関して言えば、なんと自分に有利な方にスベることもあります
他の業者でこのようなことは一度もありませんでした。
私はポイントサイト経由のポイント目当てで口座開設したのですが、同時に開設した他業者よりも圧倒的に良い業者だと感じました。

外為どっとコム
こちらもドル円0.3銭とスプレッドが狭いです。
更に1000通貨取引から可能なので初心者には良いと思います。
そしてこの業者の売りは何といっても約定スピードにあり、ほぼほぼ約定したい値で取引することができます
サーバーが強いため、取引ツールが落ちることは私の経験上、一度もありません。

私が以前メインで使っていた業者でもあります。
ただ、その頃はドル円のスプレッドが1銭で、他にスプレッドが低い業者があったのでそちらに浮気をすることに・・・。
浮気をしてすぐにスプレッドが下がったので、勿体ないことをしたなぁと思っています。

GMOクリック証券
ドル円0.3銭と外為どっとコムと同様のスプレッド。
この業者は「はっちゅう君」という非常に使いやすい取引システムがあり、慣れるとなかなか手放せなくなります。

ただ、この業者は10000通貨からの取引しか出来ないので、初心者が使うのは少し敷居が高めではあります。
また、時々システムがフリーズするのも問題あり。

それ以上に良いところも沢山あるので、私は現在ここをメインとして使っているのですが・・・。
SBIFXに浮気をしようかとも考えてたりします。

4.手法・資金管理のルールを決める

ネットや本を漁れば、いくらでもFXの手法が目に入るはずです。
まずは自分が使えそうな手法を1つだけチョイスし、その手法のルールだけを徹底的に実践してみましょう。
手法によってはエントリーの回数が少なすぎて、ついつい別のところでもエントリーしてしまうということになりがちですが、そんなことをしていてはいつまでも勝てるようにはなりません。
手法については何でも構いません。
自分ができそうだと思うものを選んでください。

ただ、私がオススメするのであれば、初心者にはスイングトレードをオススメしたいところです。
理由は、初心者が陥りがちなポジポジ病をさせないため大きな相場の流れを読めるようにするため損小利大を身につけるための3点からです。
更に損切り設定をせずにスイングをすると、ほぼ確実にロスカットの憂き目に遭います。
そういう痛い思いをすることで損切りの重要性を知ることもできるようになるかもしれません。

続いて、資金管理のルールですが、これもネットや本で様々な情報が溢れています。
ただ、あまり具体的なルールについて書かれていることは少ないと思います。
それは、人によって許容できるリスクが全く違うからです。
私のように50万~100万くらいを種銭にする人であれば、私のルールを参考にしてみるのも良いかもしれません。

トレードルール

  • その1、根拠のないトレードはしない
  • その2、根拠が消えたら即損切り
  • その3、一度負けたら、冷却タイムを置く(30分)
  • その4、枚数×75pips分負けたら、その日のトレードは終了
  • その5、救出ナンピンはしない
  • その6、追っかけエントリーをしない
  • その7、スキャルピングを狙わない
  • その8、枚数は資金に応じて以下の通りとする
    • 20~40万 2枚
    • 40~60万 3枚
    • 60~80万 4枚
    • 80~100万 5枚

FXはお金を稼ぐためにするものなので、とにかく欲が出てきます。
それを抑える役割がルール遵守。
しかし、なかなかこれが守れないものなんです!
とにかくトレードの場数を増やし、ルールに慣れていくことを心がけるようにしてください。