引きこもり外出記

スポンサーリンク

引きこもりが外出するとこうなる!

ニト、大地に立つ(再)でも宣言したように、近頃なるべく外出するようにしている。
引きこもり気質の私にとって、外出はなかなか気合いの要る作業だ。
出てしまえばなんてこともないのだが、出るまでがとても億劫で無駄に時間がかかる。

それに外は危険がいっぱいである。
道を歩けば車に轢かれ、怖いお兄さんに絡まれ、おばさんにヒソヒソと陰口を言われる、etc・・・。
実際にそんな目に遭ったことはないのだが、それでもきっと間違いなく危険なのである。

読者のみなさんは馬鹿馬鹿しいとお思いだろうか?
それでは、今日現実に起こった悲劇をお話しする。

私はある買い物をするために、家電量販店へと出かけた。
家から5分で行ける場所だ。
私は店に入るなり、目当ての売り場へ直行し、商品をむんずと掴んでレジへと向かった。
レジでは愛想の良いおじさんがにこやかに対応。
私は手に持ったバッグを足元に置いて華麗に会計を済ませた。

何事もなく会計が終わり、ホッと緊張の糸がほぐれる。
そしてバッグを持ち上げ、帰ろうとした瞬間・・・、頭が揺れ、視界が歪んだ。
一呼吸置いて、おでこの辺りに鈍い痛みが走る。

一体、何が起きたのか。
状況が掴めないままであったが、私はその場に留まるのは危険と判断し、すごすごとレジを退散した。
店員のおじさんが怪訝な顔つきで見送る姿が視界の隅にあった。

帰り道、おでこに暖かいものを感じ、触れてみると血がピューっと噴き出していた。
慌てて血を押さえるも、どんどん血があふれてくる。
私は人に見つからないように祈りながらコソコソと帰ることとなったのだった。

30分にも満たない外出時間で起こった悲劇。
これを聞いても外は安全だと言いきれるだろうか?
今一度、外の危険性を考えてもらいたい。

・・・

ネタがないからと言って、こんなくだらない話を書いてて良いのだろうか・・・。
ここまで読んでいただいた方には罪悪感で一杯です。
レジの上には色んな機材が置いてあり危険です、皆さんも気をつけましょう。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ねねてん より:

    大丈夫ですか?おでこ。
    ていうか、そんなに外が、しかも家電量販店が危険なところだったとは…!( ゚Д゚)
    買い物もつねに危険と隣り合わせなのですね!
    ねねてんは無知でした!気を付けます!

  2. ニト より:

    ねねてんさん
    おでこはパッカリ切れてました(>_<)
    情けない傷痕がまた1つ増えそうです。
    そうそう、すごい危険なんです。
    特におでこには要注意ですよ!w

  3. MK より:

    おでこを打ったのですか?
    子供のころにバラの鉢植えの横で遊んでいて、立ち上がったとき額に鈍痛が走ってほとんど同時に下にあったあじさいの葉の上に血がポタポタと落ちました。
    バラの刺に刺さっただけで傷口も小さなものでした。額はちょっと切れてもよく出血するそうです。昔プロレスのぶっちゃーがお決まりの流血をやっていたのも額でした。あんなに血みどろになって大丈夫なのかと子供心に思いました。

  4. ニト より:

    MKさん
    額は確かに出血が多いですね。
    強く強打すると脳内出血もあるらしいので、怖い部分ですね。
    ブッチャーは世代ではないですが、懐かし映像で見たことあります!
    あれだけ出血しても全然平気なんでしょうかね、怖い怖い。