【お知らせ】ブログの更新縮小へ

トップ(アフィリエイト 実践記)

5月1日発表の4月分決算、5月2日発表のアクセス調査を受け、ニト政府は『ニトの日当』のブログ更新を縮小させることを閣議決定した。
関係筋の話によれば、最近、ニト首相が「無いネタを捻り出すのに疲れ果てたよ・・・」「全然儲からん、プンスカ!」などと漏らし、ブログ更新に否定的な考えを示していたという。
この発表を受け、市場に全く影響は見られなかった。

スポンサーリンク

ブログ更新縮小の理由

という訳で、今月から更新頻度を若干落とそうと思う。
16か月に渡り、土日以外、ほぼ毎日更新を続けてきた(その前3カ月は毎日更新)。
それを途切れさせることの損失は結構あるだろうし、続けようと思えばできないことはないだろう。

ただ、無理矢理続けてルーチンワーク化してしまうとゴミ記事ばかりになってしまうのは目に見えているし、そうなれば読んでくれている人にも申し訳ない。

なぜ、無理に続けるとゴミ記事になってしまうのか?
それは私の知識不足のためである。
最近は新しい情報を得ること(インプット)が減っていて、ブログを書くこと(アウトプット)に追い付かない状態になってしまっていた。
これがネタ不足の元凶であり、ネタ不足が続くとどうしても同じことを繰り返したり、無難な内容で収まってしまうようになる。

しばらくはインプットに重点を置き、私自身が新たな知識を蓄える方に集中したい、というのが更新頻度を落とす最大の理由である。

今後ブログはどうなる?

今後は週2~3回程度の更新を予定している。
毎週火曜日に書いていた「相場予想」カテゴリーは、これからは私が自信がある局面の時だけ書くことにする。
その他カテゴリーについては今まで通りで特に大きな変更はない。

更新頻度は下がるが、記事の内容は今まで以上にクオリティアップさせていきたいと思う。
今後とも当ブログをよろしくどうぞ!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ぺー より:

    これまでの毎日更新、本当にお疲れ様でした!
    いや、1年半以上もの期間ほぼ毎日更新を続けてこられたのは
    僕から見たら本当に超人的ですよ~。絶対真似できません(汗)。

    それに加えて、一度決めたカテゴリーの記事をブレずに継続されてるのもすごいな~と思っていつも拝見していました。僕はホントにブレブレで適当なので(-_-;)

    今まででも十分かと思いますが、
    今後のクオリティアップ記事にも期待したいと思います(^_^)
    ではこれからもマイペースでも続けて頂ければと思います。

    P.S.
    関係ないですが、ブラッドボーン、
    ロマが倒せなくて止まってしまってますね(汗)。
    結局、いろいろ攻略サイト等見てやってしまってますが、
    それでも倒せないというヘタレッぷり…(-_-;)

    というかニトさん、このゲームを攻略情報見ずに速攻でクリアできるって
    かなりすごくないでしょうか…。尊敬します。

  2. ニト より:

    ペーさん
    ありがとうございます。
    厳しい世の中で、ペーさんの優しいお言葉にいつも癒されていますw

    >僕はホントにブレブレで適当なので(-_-;)

    私もブレブレですよ。
    なので、こんなにカテゴリーが増えてしまったのです。
    なかなか一つの方針で引っ張るっていうのは難しいものですね。

    最近はちょっと真面目・シリアス・根暗チックな記事が増えてきたので、今後は初心に返ってもう少し砕けた記事が書きたいと思います。
    今後ともよろしくお願いします。

    P.S.
    ブラッドボーン、詰まっちゃいましたか(>_<) 私の場合、過去作でかなり詰まってましたから、要領がある程度分かってたのもあると思います。 やはり完全初心者には辛い難易度ですよね。 ロマは、側面が逆転(雑魚も含めて)です。 正面からはほとんどダメージが無いので横に回って攻撃すると良いです。 雑魚が結構うっとおしいので時間かかりますが、慣れないうちは1匹1匹おびき出して掃除した方が安全かもしれません。 ずっと狩っていればそのうち全滅します。 空から降ってくるメテオはすぐに動かず、流れる方向を見てから回避で避けられるはずです。 正直なことを言うと、ロマ後のステージは更に難しくなるのですが・・・w 頑張ってください!

  3. 情熱自由人 より:

    ニトさん、お疲れ様です。

    僕も更新辞めて、サイトアフィリに集中するか迷っています。

    あまり、今のブログだと売上げに直結しないし、意味が無い気がしてきています。笑

    お互い、変化があるときに更新して、成長ぶりを見せ付けましょう。

    また、、ちょくちょく遊びにきますね。

  4. ニト より:

    情熱自由人さん
    お疲れ様です。
    情熱さんのブログは”信頼”をある程度得られている思うので、不定期にでも続けられた方が後々の儲けに繋がりそうな気がします。
    なかなかすぐに利益にはならないと思いますが、情熱さんが花開いた時、ブログがあることでその爆発力が何倍にも上がりそうですw

    >お互い、変化があるときに更新して、成長ぶりを見せ付けましょう。

    そうですね、基本的には経過を報告することがメインになってきそうです。
    成長した姿を皆さんに見てもらえるよう、より頑張らなきゃだめですね!

  5. ぺー より:

    ニトさん

    ブラッドボーンのアドバイスありがとうございました!
    概ねそのあたりのロマ攻略法は色々調べて把握しているのですが、
    特にメテオですね、色んな回避法がネット上に載ってますが、
    どれを試しても完璧には回避できなく、体力が尽きてしまいますw
    流れる方向を見てから~というのは試してないのでやってみようと思います!

    >正直なことを言うと、ロマ後のステージは更に難しくなるのですが・・・w

    ゲッ!マジか…(^^;)

  6. ニト より:

    ぺーさん
    メテオは完全に避けるのは結構難しいですね。
    でも、他の攻撃は落ち着いて見ておけば難しくないので、食らって一撃で死ぬ体力で無ければ回復で乗り切るのもありだと思います。
    最悪、オンラインできる環境なら、人を呼んで乗りきっちゃうっていうのもアリでしょう!

    >ゲッ!マジか…(^^;)

    はい!本当の地獄はここからです(ニッコリ)

  7. 配当鳥 より:

    更新頻度を落とされるんですね。

    確かに、高頻度で更新しようとすると、なかなかいい記事は書きにくいですからね。私の場合は、ただの結果報告、作業日誌になってしまっています(汗)

    ふと思ったことなんですが、スマホとかのゲーム案件をやってみてはいかがですか?成果発生までの距離は短いですし、もしゲームが好きであればいい感じがします。

    web軍師さんのブログ(http://netnewslabo.com/)が参考になるので、見てみるといいかもしれません。

    ニトさんのブログはデザイン的に見やすいですし、うらやましいですよ!私も本当はワードプレスとかやってみたいんですが、2回ほどチャレンジしたものの、よくわからなくなっていったんあきらめてます^^;

    また、電話サービスについてなんですけど、ココナラの電話相談サービス(http://coconala.com/pages/guide_phone)を使ってみるのもありかもしれません。

    中間マージンをかなりとられるのであれですが、少なくとも未回収にはならないはずです(サービスの内容は詳しく見てないので違うかもしれませんが)。

    実績を積み上げて、サイトにそういったコーナーを入れてみるのもいいかもしれませんね。

    お互い頑張っていきましょう。

  8. ニト より:

    配当鳥さん
    丁寧なアドバイスとても参考になりました。
    ありがとうございます。

    ちょうど再度アフィリエイトにチャレンジしようという気持ちがムクムク沸いておりまして、最近ちょうど色々なサイトを読み漁っていたところだったので、web軍師さんのブログもとても興味深かったです。

    >スマホのゲーム案件

    私はゲーム好きなんですが、古いゲーム好きゆえ、「ゲーム機のゲームじゃなければゲームじゃねえ」という古いゲーム観を持っています(笑)
    なので、実はスマホのゲームは全然やったことないんですよね。
    ゲームブログみたいなのは再度やってみたい気持ちはあるのですが、私の詳しいゲーム機のゲームのブログで収益化できるか?ということが最大のネックだと思っています。

    ワードプレスはインストールが上手くいかなかったんでしょうか?
    こだわりが無ければ、簡単インストール機能があるレンタルサーバーを使えば難しくないと思います。(というか私はこれに頼りきりなので、良いアドバイスができません。申し訳ないです(>_< )) >ココナラの電話相談サービス

    これは存在自体は知ってました。
    サイトを独自に持っている人でもここに出張してやってる方がおられるようですね。
    確かに取りっぱぐれは無さそうですが、仰るように中間マージンが取られることと、簡単に競合と比べられてしまうことがデメリットでしょうか(女性が圧倒的に有利な業界なので・・・)。
    しかし、見られる機会は増えますし、実績作りには良い案かもしれませんね!
    今はちょっとアフィ体制に入ってますが、話し相手サービスのモチベーションを取り戻せればこれも検討してみます。