完全ニートマニュアル1

雑記 完全ニートマニュアル
ニートになって早半月。
ニートになると月日が経つのが早いこと!

それはともかくとして、再びニートになって常々思うことがある。
それは「ニートも4回目なんだから、そろそろ完璧なニートを目指そうぜ」ってこと。
そこで、私が思う『完全ニートマニュアル』を綴っていきたいと思う。

不定期で連載していく予定。
書籍化めざして本気で書くよ!

スポンサーリンク

Lesson1 ニートになろう

①ニートになるには?

ニートになりたいあなた!
ニートになるのは簡単です。

あなたが社会人なら仕事を辞める、あなたが高校生、大学生なら学校を中退すればなれます。
高校生や大学生、または中学生の場合、進学や就職をせずにそのまま卒業すれば自動的になれたりもします。

仕事を辞める場合、今後の心の平穏を保つためにも円満退社をお勧めします。
間違ってもバックレなどしてはいけません。
ニートになってから電話や訪問に怯えて暮らすことになります。
多少しんどいことがあっても、ちゃんと会社に辞意を伝えましょう。

②ニートになるために必要な物

ニートになるために必ず必要な物はありませんが、あった方が良いものはいくつかあります。

まず、何といってもお金です。
ニートとは働かない人のことですから、収入がありません。
家がお金持ちなど特別な理由がない限り、必ず貧乏になります。
親など働いている家族と同居する場合と、単身生活の場合で必要なお金は大きく異なってきますが、最低でも半年間は暮らしていけるだけの蓄えがあった方が良いでしょう。

お金は多いに越したことはありません。
ニートになるまでに貯められるだけ貯めておきましょう。

次に、クレジットカード
ニートになると、金融機関からの信用はゼロになります。
ニートになってからでは作れないと思っておいた方がいいでしょう。
もしもの時に1枚はあった方が便利です。

また同じ理由で、株やFXなどの口座もニートになってからでは作りにくくなります。
ニートになってからそういった物に手を出すつもりであるなら、先に作っておくことをお勧めします。

次にネットができる環境
最近では、何をするにしてもネットがあると便利です。
また、ニートにとって数少ない社会と繋がることのできるツールになります。
引きこもりがちなニートには必須といえるでしょう。

最後に物ではありませんが、友人・恋人
ニートになると、新しい人間関係を作ることが困難になります。
人と会う機会が激減し、コミュニケーション能力が落ちていきます。
そういう時に、友人や恋人がいるのといないのとでは大きく違ってきます。
ニートになる前になるべく多くの人間関係を作っておいてください。
後ろ向きな気持ちになった時にきっとあなたの助けになってくれるはずです。

それでは、今日はここまで。See you next time!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする