完全ニートマニュアル18

雑記 完全ニートマニュアル

スポンサーリンク

Lesson18 株・FXで稼ぐ

今回は株・FXで稼ぐ方法を紹介します。

株やFXはその銘柄の価格が上昇するか下降するかを予想して売買します。
例えば1000円の株を100株を購入した後、株が1050円まで値上がりしたところで売ったとしたら、50円の利幅×100株で5000円の儲けになります。
このように株やFXは買った時の値と売った時の値の値幅を取ることで稼いでいきます。

近年これらに手を出す人が増えていますが、やっていない人からしたら「大損する怖いもの」とか「大儲けしている人がいる」とかそのくらいのイメージしかないのではないでしょうか。
実際、信用取引で限界まで購入したりやレバレッジをギリギリまで賭けてやれば、そのように大儲け・大損します(大損する人が大多数)。

しかしそれは一部だけを見た場合であり、知識を十分に蓄えた上で堅実な資金運用をすれば、コツコツ少しずつ資産を増やすことができます。

と、簡単そうに書きましたが、これには相当な勉強と反復練習が必要です。
なぜなら、相場は参加者に損をさせるようにできているからです。
最初のうちは勝てないと思って、ある程度の損失は覚悟しておきましょう。

株・FXで稼ぐことの利点

誰でも始められる
株やFXを扱う業者に口座を開設すれば、誰でも始められます(儲けられるとは言っていないところに注意!)。
ただし、業者によってはニートでは、審査に落ちてしまうことも・・・。

すぐに収入になる
勝った分をすぐに口座に振り込めば、比較的すぐに収入にすることができます。
業者によって振り込みにかかる日数は異なります。

家で手軽にできる
ネット環境さえあれば、いつでも家で取引することができます。

勝っている場合比較的多く稼げる
リスクがある分、勝った場合のリターンは比較的大きいです。
逆もまた然りではありますが・・・。

株・FXで稼ぐことの欠点

お金を失うリスクがある
株やFXをする上で、最大の欠点です。
どんなに上手い人でも絶対に負けないということはないので、常にリスクと隣り合わせです。

知識・経験が必要
何も考えずにギャンブルとしてすることももちろんできますが、儲けようと思えば相応の知識が必要となります。
また、本を読んだだけで勝てるようにもなりません。
実践経験で得られることも沢山あります。

精神的にしんどい
負けが込んでいる時、含み損を抱えている時、含み益を抱えている時など、様々なシュチュエーションで精神的に負荷がかかります。
ただPC画面を眺めているだけなのですが、精神的な消耗は大きいです。

総評

イメージに反し、一獲千金を狙うタイプの人はあまり向かないと思います。
しかし、向き不向きはなかなか始めてみないと分からないと思います。
もし興味があるのであれば、業者が用意しているデモトレード(架空のお金で取引シミュレーションができるもの)をやってみることをオススメします。

最後にFXを取り扱っている業者を紹介しておきます。

FXについてはこのブログでも実践中なので、初心者講座などの記事も参考にしてみてください。

それでは今日はここまで。See you next time!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする