完全ニートマニュアル19

雑記 完全ニートマニュアル

スポンサーリンク

Lesson19 その他の稼ぎ方を考える

完全ニートマニュアル12では今まで挙げた稼ぎ方の他、ネットショップ経営や資格・技術を活かした仕事を紹介しました。
私自身はどちらの稼ぎ方も経験していませんし、人によりやり方は本当に多種多様なので、ここでは詳しくは紹介いたしません。

ネットショップ経営の場合は、せどりのように小規模なショップでもネットショップといえばネットショップですし、自分で物を仕入れず業者が仕入れ、発送を代行してくれるドロップシッピングという形態もあります。

資格・技術を活かした仕事に関しても、業種によっては個人ですぐに始められる仕事もあります。
なので、一概に始めるのが大変ということもないのですが、先行投資が必要だったり、勉強が必要だったりとハードルは高めだと思います。

その分、上手く軌道に乗れば今まで紹介した稼ぎ方とは比べ物にならないほど収入は多くなる可能性もありますし、安定的な収入も望めるようになるかもしれません。
まぁ、ここらへんまで来るとニートというよりも自営業者と名乗った方が適切ですね。

Lesson12から19まで様々な稼ぎ方を紹介してきましたが、これ以外にもネットが発達した現在では1人で稼ぐための方法は色々あると思います。
「この方法しかない」という固執した考え方よりも、柔軟な発想力こそが必要になってくると思います。
貴方の発想力次第では、誰もやっていない新しい稼ぎ方も見つけ出すことができるかもしれません。

こうした発想力を身につけるためには、どうすれば良いのかを考えてみます。

1.様々な分野の事に興味を持ち、勉強(できたら体験も)してみる

色んな分野を知ることで視野が広がりますし、体験してみることでその分野の問題点が明らかになります。
「問題点」というのは「~があったら便利だろうな」とか「~が不足してるな」とかその分野に不足していること。
そういうものが発見できればビジネスチャンスです。

(例)海外のゲームが好き。しかし、取り扱っているネットショップが少なく入手が大変。
問題点は「入手ルートが少ない」ということ。これが見つけられればチャンスです。

2.儲けるためのアンテナを張っておく

1で「問題点」を発見できたら、どうすればその問題点を解消できるか、または、どうすればそれをお金儲けに繋げられるかを考えなければなりません。
普段から「あの会社はどうやって儲けているんだろう」「あの仕事はここからお金を得ているのか」という風にお金の動き方や稼ぎ方を観察していると、問題点からお金儲けの流れが掴みやすくなります。

(例)海外ゲーム専門のネットショップを作ろう。ついでにショップのブログを作って広告料で稼ごう
問題点から儲ける方法を考えた時、「ネットショップ」と「広告料」という案が浮かびました。

3.段取りを考えるようにする

お金稼ぎの方法を思いついても、それを実行しなければお金になりません。
実行するためには、必要な情報を得て、計画を立て、必要な物を揃えて・・・と段階的に進める必要があります。
こうした段取りはなかなかパッとできるようにはなりません。
普段から、何事も段取りを考えて動くようにすると、いざという時にパッと手順が浮かぶようになります。

(例)まずはどのくらい海外ゲームに需要があるかをリサーチし、どの程度仕入れたら良いかを確認。
その後、仕入れ先を探して、仕入れ交渉
他方でショップのサイト作っていく
リサーチ→仕入れ先の確保を進めながら、サイトを作っていくという手順を考えることで、スムーズに事が進みます。

このような考え方・生活の仕方を心がけることで、生活の中でのちょっとした気づきが大きな儲けに繋がるようになるかもしれません。
身近なところから色々探してみましょう。

それでは今日はここまで。See you next time!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする