ロリポップからエックスサーバーへブログ移転の一番簡単な方法

トップ(アフィリエイト お役立ち情報)

昨年8月末に立ち上げたストレスブログ。
今見返してみるとかなりしょっぱい出来なのだが、未だに訪問客は多く、アドセンスでまぁまぁの稼ぎをしてくれている。

ストレスブログはそれまで無料ブログしか使ってこなかった私が、初めてWordpressで作成したブログである。
当時はWordpressを使いこなせるかすら怪しかったため、レンタルサーバーは安くて評判の良いロリポップを利用し、なるべくコストを抑えようとしていた。

ストレスブログを作ってみた結果、Wordpressは案外簡単なことが分かり、今ではほぼ全てのアフィブログをWordpressで運用するようになった。
現在はストレスブログ以外は全て、エックスサーバーで運用している。

スポンサーリンク

ロリポップの更新時期が近づく

ストレスブログを始めて1年。
いよいよ、サーバーの更新時期がやってきた。

ロリポップは確かに安く運用できるメリットがあるが、エックスサーバーを利用してみるとやはり天と地ほどの差がある。
特に気になるのが動作の不安定さ
さほど画像を多用している訳でもないのに、動作が重くなることがしばしばあるのだ。
ウェブマスターツールでも「レスポンスの遅延」という警告がきてた。
遅延問題

エックスサーバーで運用しているサイトの中には、ストレスブログ以上に画像を多用しているものもあるが、このような警告は一切きた事がない。

そこで、今回の更新時期にロリポップと契約解除し、エックスサーバーに乗り換えることに決めた。

サーバー移転は思った以上に大変

私はサーバー移転は初めてだが、「どうせググれば簡単でしょ」とタカを括っていた。
案の定、「サーバー移転」でググればいくつもブログが出てくるし、「ロリポップ エックスサーバー 移転」という、もっと具体的なキーワードでもザクザク出てくる。

しかし、それらのブログの通りにやってもなぜか上手くいかないところが出てくる。
もしくは「これくらい分かるでしょ?」とはっしょっているところで詰まってしまう。

WEB素人の私には敷居が高すぎたか!
私は絶望しそうになったが、あるやり方と別のやり方を組み合わせることで、案外簡単にサーバー移転ができることが分かった。
前置きがメチャクチャ長くなってしまったが、そのやり方を今回は紹介したいと思う。

移転の手順

サーバー移転には主に2通りのやり方がある。

  • FTPソフトでデータベース、ファイルを丸ごと移しかえる
  • FTPソフトでデータベースとテーマファイルだけを移し替え、ファイルはwordpress経由でインポートする

後者はブラグインを後から入れ直したり、メニューを整えたりと面倒な作業が多くなるので、前者ができると簡単なのだが、残念ながら私には無理だったため後者のやり方を選択した。

では移転の手順をざっくりご紹介する。

1. ロリポップのWordpressからデータをエクスポートする

サーバー移転1

ダッシュボードの「ツール」から「エクスポート」をクリック。
上記画面になったら「すべてのコンテンツ」にチェックが入っていることを確認し、「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックする。

XMLファイルがダウンロードされるので、大事に取っておこう。

2. ロリポップのWordpressからテーマファイルをダウンロードする

テーマを色々いじっている場合、最初からやり直すのは大変なので、テーマだけはFTPソフトを使って移し替える。
FTPソフト(私の場合はFFFTPを使用)を起動し、ロリポップのサーバーにログイン。
(FTPソフトの使い方についてははじめてのWordPress(セキュリティ対策編)を参照してください)
サーバー移転8

「wp-content」をクリック。

サーバー移転9

「themes」がテーマファイルなので、その中にある必要なテーマを右クリックで保存。
これも大事に取っておこう。

3. ロリポップのデータベースをダウンロードする

正直、ここは良く分からない私が書いても混乱するだけだと思うので、他の人のブログ記事を参照していただきたい。
ロリポップからエックスサーバーに移転する方法記事の「ロリポップのデータベースをエクスポートする」という見出し部分を参考に作業して欲しい。

すると、.splというファイルがダウンロードされるので、これまた大事に取っておこう。

4. エックスサーバーでドメインを登録する

サーバー移転2

続いてエックスサーバーのサーバーパネルにログイン。
サーバーパネル右上にあるドメイン設定をクリック。
すると上記のような画面になるので、「ドメインの追加設定」タブをクリックし、移転したいドメイン名を入力。
最後に「ドメインの追加(確認)」をクリックしたら完了。

5. エックスサーバーにWordpressをインストール

サーバー移転3

ドメインを追加したら、今度はサーバーパネルの「自動インストール」をクリック。
「プログラムのインストール」タブをクリックし、「Wordpress(日本語版)」を選択しよう。
サイト名、ユーザー名などを入力し、「インストール(確認)」を押せば、自動でWordpressがインストールされる。

6. エックスサーバーにデータベースをインポートする

ここも私では説明できないので、先ほどのロリポップからエックスサーバーに移転する方法記事のデータベースのインポートを参考にして作業をしてください。
書かれた通りやれば、データベースのインポートが完了する。

7.エックスサーバーにテーマファイルをアップロードする

ロリポップからダウンロードしたテーマファイルをエックスサーバーにアップロードする。
FFFTPを起動し、エックスサーバーへログイン。
ドメインの一覧が表示されるので、その中から移転したドメインをクリック。

サーバー移転10

「public_html」をクリック。
すると、ロリポップをFTPソフトで開いた時と同じ画面となるので、同じように「wp-content」→「themes」の順にクリック。
先ほどダウンロードしたテーマファイルを「themes」フォルダの中にドロップするとアップロードが完了する。

8. エックスサーバー側のサイトを確認する

現時点でロリポップとエックスサーバーに同じドメインのサイトが2つある状態になっている。
一方はロリポップの完成しているサイト、もう一方はエックスサーバーにある、たった今インストールしたばかりのWordpressサイトである。
次の手順では、エックスサーバー側のWordpressに記事ファイルなどをインポートしたいのだが、この時点で普通にドメインを入力すると、ロリポップのサイトに飛ばされてしまう。

そこで、エックスサーバー側のサイトが見られるようにしなければならない。
どうしたら良いのかというと、自分のPCの「hostファイル」を設定すると、そのPCだけはエックスサーバー側のサイトが表示できるようになるのだ。

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインし、サーバー情報をクリック。
サーバー移転4

クリックすると、ホスト名などが書かれた表が出てくる。
この中の「IPアドレス」をコピーしておこう。

PCの「hostファイル」は以下の場所にある。

Windows 8/7/Vista/XP →「C:\WINDOWS\system32\drivers\etc」
Windows 2000 →「C:\WINNT\system32\drivers\etc」
Windows 95/98/ME →「C:\Windows」

Windowsの「プログラムのファイルの検索」などで調べてみよう。

すると「etc」というファイルが見つかる。

サーバー移転5

中にはhostファイルが入っているので、メモ帳などで開く。

サーバー移転6

ズラッと文字列が書かれているが、その一番下に、(先ほどコピーした)IPアドレス、半角スペース、ドメインの順に記述。
上書き保存しよう。

これが終わったら一旦PCを再起動し、ブラウザで改めてドメインを入力してみよう。
エックスサーバーの方のWordpressが表示されれば成功だ。

9. エックスサーバーのWordpressにファイルをインポートする

エックスサーバー側のWordpressサイトが開けたら、「ドメイン/wp-admin/index.php」でダッシュボードへ行ける。
ダッシュボードに入れたら、「ツール」→「インポート」をクリック。

この時自動でプラグインがインストールしようとするが、OKしておこう。
インポート画面では「Wordpress」を選択。
サーバー移転7

次の画面では最初にロリポップ側のサイトからダウンロードしたファイルを選択し、実行をクリックします。
しかし、まだ実行されず以下の画面に。

サーバー移転11

投稿者の割り当ては、これまでの投稿者名を変える場合に使用するようだ(私はいじってない)。

重要なのはその下の「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」に必ずチェックを入れること!
これをしないとロリポップのURLから画像を読み込むことになってしまう。
チェックを入れたら「実行」をクリックするとようやくコンテンツファイルが全てインポートされる。

10.体裁を整える

この方法でサーバー移転をした場合、テーマとコンテンツのデータしかコピーしていないため、サイトがメチャクチャになっている。

テーマをインポートしたものに変更し、プラグインを入れ直し、メニューを設定するなど、サイトの体裁を整え、以前と同じ状態にまで戻してやろう。
PCが2台あると見比べながら作業できるので便利。

ネームサーバーの変更

最後に一般訪問者にもエックスサーバー側のサイトを見られるようにネームサーバーを変更する。

私は「お名前.com」でドメインを取得したのでそちらの方法を記載するが、他社でも大体同じだと思う。
まずは「ドメインNavi」にログインし、ネームサーバーの変更をクリック。
サーバー移転12

変更するドメインを選択し、ページ下にスクロールすると、以下のような画面になる。

サーバー移転13

まず、「他のネームサーバーを使用」タグをクリック。
ネームサーバー情報は、エックスサーバーの場合、上記画像の通り入力すればOK。
最後に「確認画面へ進む」をクリックし、次の画面で「設定する」をクリックすれば設定は終了となる。

ネームサーバーの変更は2日ほどかかるようで、変更後もしばらくはロリポップのサイトが表示されていた。
2日後くらいにようやくエックスサーバーの方が安定して表示されるようになる。

私のように更新せずに乗り換えようと思う人もいるかもしれないが、更新の1週間前くらいまでにはサーバー移転の作業を終了しておいた方が安心できそうだ。

それと最後に言っておきたい。
エックスサーバーまじおすすめ!


コメント

  1. さいてぇ より:

    私もちょっと費用は高目かもしれませんが、エックスサーバーを使っています!
    表示速度も検索エンジンの順位に関係があるそうなので、パフォーマンスが優れているこちらの方が良いと思いますね。

  2. ニト より:

    さいてぇさん
    エックスサーバー良いですよね!
    沢山のサイトを運営するのであれば結局ロリポップと費用もあまり変わらない気がします。

    >表示速度も検索エンジンの順位に関係があるそうなので、パフォーマンスが優れているこちらの方が良いと思いますね。

    今回のサーバー移転の決め手になったのがこれですね。
    表示速度で警告来てたので、「ひょっとしたら圏外に飛ばされるんじゃないか」と思って慌てて移転しましたw

  3. たえちゃん より:

    最近、WordPressに移行しようかと思っているものです。おすすめサーバーで検索すると必ずエックスサーバーが出てきます。しかし費用が月1000円以上…高いですね(汗)
    ドメイン代を含む、ニトさんの年間コストを教えていただけたら幸いです。

  4. ニト より:

    たえちゃんさん、はじめまして。
    コメントありがとうございます!

    私は現在、Wordpressサイトを10個保有しています。
    エックスサーバーの年間費用+ドメイン代ですと、

    サーバー代(月\1,000円×12)+ドメイン代(1ドメインの更新料1,280円×9)=年間合計23,520円となっています。

    10サイトなのにドメイン代が9個分なのは、エックスサーバーのサービスで1つドメインをもらえたからです。

    たえちゃんさんがもし1サイトだけの運営を考えておられるのであれば、まずはロリポップ!などで運営してみるのはどうでしょうか?
    記事で不安定さがあると書きましたが、やはりロリポップ!の月額250円は魅力的ですしね。

    不安定なのは絶対嫌というのであれば、エックスサーバー系列のwpXレンタルサーバーがいいかと思います。
    こちらは月額500円で1つのWordpressを運用するために特化されたwpXクラウドというプランがあります。
    ご参考までに!

  5. たえちゃん より:

    ニトさん、教えて頂きありがとうございます!
    いま運営しているサイトが一日のpvが2万を超えている状況で、wpXクラウド500円プランでも耐えうるでしょうか?
    オンラインユーザー数が200越えたりします(´;ω;`)ウッ…
    周囲にニトさんのような心強いアドバイザーがいればよいのですけど、残念ながら誰もいない状況で…
    10サイト運営、ニトさんすごい!

  6. ニト より:

    たえちゃんさん

    >一日のpvが2万を超えている状況
    すごいですね!
    私の全サイト合わせても全然敵いません。
    どうしたらそこまでアクセス増やせるのか私が教えて欲しい位ですw

    >wpXクラウド500円プランでも耐えうるでしょうか?
    1カ月500円って一見安そうに思えるかもしれませんが、サーバー1つで1サイトのみしか作れませんので、結構割高なプランです。
    その分アクセス負荷にも耐えられる作りになっているようですね。

    とは言え、私自身は使ったことがないので、実際のところどうなのかとはハッキリ申し上げられません。
    (使ったとしても2万PVを集めるのが無理w)

    エックスサーバーの運営なので、信頼度が高いのは間違いないですし、サポートもしっかりしていますのでそこは安心できます。