テクニカル指標への回帰

FX トレード実践記

スポンサーリンク

エントリーを上手くするにはどうしたら良いのか

私がFXで負ける時、大体決まったパターンがある。
それは「底や天井付近で順張りエントリーし、戻しにやられる」パターン。
大きく見れば方向性は間違っていない場合でも、少し大きな戻しに遭えば、すぐに損切りに引っかかり負けてしまう。
読み云々以前にエントリータイミングが間違っているのだ。

今年に入ってからというものの、その間違ったエントリータイミングの修正が大きな課題となっている。
エントリータイミング修正のためには、もっと慎重に様子をみることが重要なのだが(参考:【FX】エントリータイミングを見極めろ!)、私の裁量100%のやり方では、戻りの読みが甘かったり、分かっていてもついつい追っかけエントリーをしてしまい負けてしまうことが多かった。

そこで思い立ったのが、ここ2年ほど利用してこなかったテクニカル指標を活用すること。
テクニカル指標は、トレード初心者の頃色々勉強し、サインに従って機械的に売買していたが、全く勝てなかった。

その後、ローソク足の形から分析したり、トレンドを読む事の方が重要と思い、ずっと封印してきていた。
今回再びテクニカル指標を持ちだしたのは、エントリー回数を抑えるため、そしてルールを守れるようにするためである。

裁量100%だと自分のルールがいい加減になってきてしまいがちである(私だけかな?)。
そこで、きっちり売買ルールが決めやすいテクニカル指標を利用することにしたのである。
トレンドも昔よりは読めるようになってきたと思うし、テクニカル指標も昔より有効利用できるはず。

そんなわけで、6月からは大きな方向性は今まで通りローソク足の形で考え、エントリーのタイミングや利確の細かいタイミングをテクニカル指標に頼っていくという方法でトレードを始めている。
今までのように勝率が高い方法ではないが、検証では損小利大になりそうなので、しばらくはこれでやっていこうと思う。
詳しい手法は、ちゃんと結果が出るようだったら公開しようかな(出なければ黒歴史になるでしょう)。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. すいき より:

    テクニカル指標はトレンド指標、オシレーター指標と色々あります。
    うまくはまる時期とはまらない時期がありますし、
    自分に合う、合わないがありますので、色々使って試してみた方がいいですよ~。
    私は、トレンド指標のボリンジャーバンドが相性良いようでよく使ってます。
    頑張って下さい(^^)b

  2. ニト より:

    すいきさん
    こちらでは初めましてですが、いつもブログで勉強させていただいています。
    負け組がコメントしていいことのかな、と思って覗き逃げしておりましたw
    今回改めて色んなテクニカル指標をおさらいしてみたのですが、全然知らなかったものもあって興味深かったです。
    結局、良く知ってるものに落ち着いてしまうのですがw
    すいきさんの仰る通り、どんなものでもうまくハマる時期ハマらない時期は出てきてしまうので、ハマらない時期をどう過ごすかが課題になりそうです。

  3. すいき より:

    いつでもコメントして頂いて問題ないですよ(^^)
    負け組なんて考えてちゃダメですw
    トレードはメンタル部分が結構重要ですので、できる限りポジティブがいいです。
    各テクニカル指標がハマる時期、ハマらない時期が違うということならば、全部試してハマってる指標でトレードしてみてはどうでしょう?
    一つにこだわると、ハマらない時期にも同じものを使って抜け出せなくなりそうな気がします(>_<)

  4. ニト より:

    すいきさん
    気分的には今ポジティブなので大丈夫です!w
    すいきさんのブログにもまたコメントさせていただきますね。
    >各テクニカル指標がハマる時期、ハマらない時期が違うということならば、全部試してハマってる指標でトレードしてみてはどうでしょう?
    一つにこだわると、ハマらない時期にも同じものを使って抜け出せなくなりそうな気がします(>_<)
    これも考えてみたのですが、合わなかったといってコロコロ変えていては、手法探しばかりになり、実際のトレードが疎かになりそうな気がします。
    儲ける趣旨からずれて、手法探しがメインになってしまうような・・・。
    あくまでテクニカル指標はエントリーをする際のお助け程度に考えて、大きな流れはチャートの形で見るようにする、というのを現時点では考えています。

  5. すいき より:

    > あくまでテクニカル指標はエントリーをする際のお助け程度に考えて、
    > 大きな流 れはチャートの形で見るようにする、
    > というのを現時点では考えています。
    そうですね、まずはどういう相場状態なのか環境認識が必須ですね。
    週足や日足を毎日見るといいですよ。
    そこから、例えばデイトレなら5分足や15分足を見てエントリーなど、大きな時間足から小さな時間足を見るように習慣づけるといいと思います。

  6. ニト より:

    すいきさん
    そうですね、大きな足から流れを掴む方がやりやすいです。
    私は基本的に日足、4時間足、15分足を見ています。
    毎朝、日足と4時間足で方向を確認し、4時間足と15分足を見ながらエントリーという感じです。