FXの隠れたリスクに注意

FX 初心者講座

スポンサーリンク

FXの意外な落とし穴に注意

FXの口座開設する時に、「FXのリスクについて」の文書に目を通さなければならない。
ほとんどの人はまともに目を通しそうもないほど細かくビッシリの文章量なのだが、意外に重要なことが書かれていたりする。

その中の一つが「ネットのトラブルで損失を被っても当社は知ったこっちゃありません」的な文言だ。
ネットのトラブルとは、回線が一時的に使えなくなったり、サーバーが落ちたりしてトレードができない、という状況のこと。
そのようなトラブルの時に、大きく値が動き損失が拡大しても責任持てないよ、ということである。

そんなこと起きる訳ない、と思われるかもしれないが、意外とイレギュラーは起こるものである。

なぜ急にこんな事を言うのか・・・、それは今日私の身に起きた事だからである。
今日、突然ネットに繋がらなくなってしまったのだ。
家の機器をあれこれ調べてもなんらおかしなところは無く途方に暮れていたのだが、どうやら回線の不具合が起きていたらしい。

一応、こういう緊急時には電話で注文を受けている会社もあるが、手数料がかかったり、即座のトレードに対しては現実的な方法ではない。

FXの取引はPCメインでやっている人が多いと思うが、PCが故障したり回線トラブルが起きた時などの緊急時用に、各FX会社が出しているスマホの取引アプリは必ずインストールしておいた方が良いと思う。
いざという時にスマホから決済することができるからだ。

まぁ業者のサーバーがダウンしていたり、システムダウンしているとどうしようもないのだが・・・(FX会社が用意しているものなんだから、これは責任持てよ、と思う・・・)。
こういう場合に備えて、複数のFX会社の口座を持っておくことも重要である(決済ができない場合でも、他の会社の口座で逆のポジションを取っておくと両建てのような形にでき、マイナスを減らすことができる)。

FXは取引でマイナスになるリスクだけでなく、色んなリスクがあることを頭の隅に入れておこう。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする