ニート脱出!正社員への道7

雑記 ニート脱出!正社員への道

スポンサーリンク

7、会社勤めのための準備

会社の採用試験に合格すれば、晴れて会社員となります。
それからは当然のことながら、ほぼ毎日会社勤めをすることとなるのですが、ニート生活から会社員の生活に突然変わるのは身体や心に結構大きな負担となります。

そのため、なるべく早い段階から会社勤めに向けての準備をしていくことをおすすめします。
できれば就職活動を始めた時から並行して準備しておく方が、無理なくスムーズに生活の移行ができると思います。

それでは具体的にどういう準備をしたら良いかを見ていきましょう。

早寝早起きを習慣づける

ニート生活を続けていると、昼夜逆転の生活になっている人が多いと思います。
しかし、会社勤めをする場合、多くのの仕事は早朝に出勤しなければなりません。

仕事が決まって、すぐに初出勤となった時、ギリギリまで昼夜逆転の生活を続けていると、急なリズムの変化に対応できず遅刻したり、体調を崩したりしかねません。
なるべく早い段階から早寝早起きの生活スタイルに徐々に直していった方が良いでしょう。
出勤時間に間に合うように目覚まし時計をセットして、起きる練習をするのが効果的だと思います。

体力をつける

会社勤めとなると、例えオフィスワークであっても、ニートとは比べ物にならないほど体力を使います。
運動をしなかったり、引きこもりがちなニートだと、体力が自分でもびっくりするくらい低下していることがあります。

そのため、事前に軽い運動などで身体を馴らしておいた方が良いでしょう。
ウォーキングやランニング、ジムに通うなど方法は何でも構いません。
体力はすぐ身につく訳ではないので、これもなるべく早いうちから始めた方が良いでしょう。

人と話す練習をする

社交性のある人なら問題ないのですが、普段人と話す機会が少ないニートだと、会社で上手くコミュニケーションが取れない可能性があります。
ニートになる前は普通に人と接することができていた人でも、しばらく人と話す機会がないと、話す内容が咄嗟に出てこずどもったりすることがあります。

上手く話せないことが気になってコミュニケーションを避けると、仕事に支障が出る場合もあるので、人と話す機会が少ない人は、誰かと話す練習をしておいた方が良いと思います。
例えば友人と食事や飲みにいったり、家族と普段よりも話してみたり、身近な人から練習してみましょう。
身近な人がいなければ、店員さんに話しかけてみたりなど些細な会話でも充分練習になるでしょう。
普段人と話さない人にとっては、面接の練習にもなるので、これも早いうちからやっておくとよいと思います。

仕事に必要な基本的な事柄くらいは勉強をしておく

中途採用では、新卒採用に比べ研修はあっさりしていることが多く、採用されてすぐに高度な仕事を任されることもしばしばあります。
何も知識がない状態で仕事に入ると、どうして良いのか分からず途方に暮れてしまうことも・・・。
事細かに勉強する必要はありませんが、ビジネスマナーや業界の基本くらいは頭にいれておいた方が良いかもしれません。

進みたい業界が完璧に決まっている場合は、面接のネタにもなりますし、早いうちから勉強しておいた方が良いですが、通常は内定が決まってから、ざっと調べる程度で良いでしょう。

どれも必ずやらなければならないというほど必須のものではないですが、やっておくとスムーズに会社勤めに移行することができます。
どちらにしても、ニートから正社員になるというのは色々と大変なことなので、その覚悟は持っていた方が良いと思います。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. iamcoming より:

    正直な所、甲子園球児がサッカー選手になる位土俵が違うと思うんですよね。

  2. ニト より:

    iamcomingさん
    ニートから正社員になるのが難しいってことですか?
    ニートって一言で言っても色んな人がいますからね。
    職歴があってニート期間が短い人は、そこまで苦労はしないと思いますが、全く職歴がなくて何年もニートしている人はなかなか厳しいでしょうね。