ニトの給料明細(2016年1月分)

トップ(収支報告)

12月に「12月やり過ぎて1月に死ぬのが毎度のパターン」と言っていたが、今年も例に漏れずその通りとなってしまった。
特に後半はニートに逆戻りしたかのように無為な日々を過ごしていた。

「ん?ニートに逆戻り?今もニートじゃん。」

そう思われるかもしれないが、実は今年最初に開業届を出したため、今の私は名目上「個人事業主」となっているのだ。
実質的には、今もニートみたいなもんなので全力で否定はできないが。

そもそも開業届を出す目的の一つはモチベーションアップの為だったのだが、私の場合あまり機能しなかったようで…。
ちょっと不運な出来事も重なり、現在テンションはむしろガタ落ちである。
なかなかモチベーションの維持は難しいものだ。

さて前置きが長くなってしまったが、そんなグータラだった1月の収支報告をしていこうと思う。
1月の収入源はアフィリエイト、話し相手サービス、就労収入、お手伝い料の4部門。

スポンサーリンク

【アフィリエイト】 およそ+21,206円

アドセンス おおそ+5,000円

A8net +7,416円

A8net(201601)

バリユーコマース +385円

VC(201601)

アフィリエイトB +6,000円

AFB(201601)

Amazonアソシエイト +2,405円(確定のみ)

予想通り、先月の3万5千円越えから大幅な減収となった。

減収の主な要因はAmazon。先月140個くらい売れていたのが、今月はなんと30個しか売れていない…。
あまりにひどい落差である。
30個というのは、Amazonアソシエイトを使い始めた昨年9月と同水準の少なさ。

途中経過ではアクセスが減ったことを要因として挙げていたが、それプラス今月はクリック当たりの成約率も悪く、普段10%前後のところ、今月は7%台だった。
Amazonに関してはどこを取ってもダメダメな結果だったと言える。

一方でA8netは意外なことに先月より収益アップ。
アフィブログその1の収益は落ち込んでいるが、その他のサイトでボチボチ売上があり穴を埋めてくれた形だ。
まさかここから収益が出るとは、というようなサイトからも今月は発生(久々にガムログからもw)し、ついでに確定もしている。

アドセンスは先月から1,000円ほども減収。
ストレスブログもアクセスが復活してきたし、クリック数も大きく減っている訳でもないので、理由はイマイチ分からん。

アフィリエイトBは途中経過で書いた、高額案件の報酬。
後半は全然売上が無かったため、やっぱりマグレなのかも…。

正直なところ、安心できる材料は何一つないまま1月が終わってしまった。
2月は運が悪ければもっと売上ダウンになる可能性も。

アフィリエイト収益の推移(201601)

途中経過でした予想とほぼ同じような結果になった。
「予想的中!」と喜べる状況じゃない…。
早く、12月に作ったアフィサイトの収益化を頼む…。

【話し相手サービス】 +3,518円

申し込み 1件 +5,600円

経費(電話代) -2,082円

前に利用していただいた方の再利用で1件ゲット。
もう少し常連さんが増えてくれると黒字転換もある~?

【就労収入】 +80,425円

普段のアルバイト+αでの収入。
本当ならもっと働く予定だったのだが、働きたくないでござるの心とちょっとした世間の荒波に流され、その夢はかなわなかった。

【お手伝い料】 +750円

ちょこっと知り合いの方のお手伝い。
私ができそうなことであれば、お手伝い致します。
何か頼みごとがある方は、お問い合わせよりご連絡ください。

【総収入】 +105,899円

はい、何とか10万円越えました。
ほとんど就労収入なので、全く嬉しくないけどね!

むしろ、2月の不安でいっぱいだ。

1月からアルバイトを減らしたおかげで2月に入る普段のアルバイト代が大幅に減少する。
んで、その代わりと考えていたライティングも、なんとサイト管理者都合により始めてすぐに中断。
穴を埋めるためには、やっぱり日雇いなんかの仕事で働く他なさそう。
何のためにアルバイト減らしたのか…。

なんにせよ、まだまだ頑張っていかないと到底生存権は保証されない。

【2月の目標】

現状、当面のお金を稼ぐことがどうしても第一優先となる。
アフィをするにしても、ドメイン代もままならないし…。
ということで、はったらくぞ~!(^O^)/

アフィリエイトは既存サイトの修正・追加など2月も地味目な作業が中心となりそう。
12月に作ったサイト群の中には徐々に順位が上がってきているサイトもあるが、このまま上がり続けるのか、はたまた下がってしまうのか今のところよく分からない。

何とか狙ったワードで5位(できれば3位)以内に入れば収益も見えてくるはず。
あの手この手を使って色々試していきたい。

コメント

  1. さいてぇ より:

    アマゾンのコンバージョン率に関しては、元の10%がかなり高水準なので、下がっても仕方ないように感じます。っていうか、7%でも平均よりは全然上でしょうから。

    アフィリエイトBに関しては21クリックで2件発生しているので、これもかなりの高コンバージョン率になると思いますから、クリック数を増やす=その広告に関する記事を多く書いていけば、収入も成果も比例的に伸びやすくなり、収入も伸びるでしょう。あと、ちゃんと承認されたようですね!良かったです!

  2. ニト より:

    さいてぇさん
    アフィブログ1に関しては、コンバージョン率10%っていうのは決して高くないです。
    というのは基本的に購買意欲のある人だけに絞って(購買キーワードを狙って)アクセスを集めているからです。
    更に超有名どころのAmazonや楽天のリンクなので、買う気でクリックされたら10人に1人くらい買ってもらえて当然といえば当然なんですね。
    今月悪かったのは初期の頃に書いた購買キーワードを狙っていない「アクセスを集めるための記事」にアクセスが集中したのが原因です。

    アフィリエイトBのコンバージョン率に関しては、マグレでしょうねw
    そもそものアクセスが少なすぎるので、この率自体が全くアテになりませんが…。
    このサイトではアクセスを集める記事を書いていきたいと思います。

    ※ちなみにアフィリエイトBの高額案件は残念ながらまだ承認されてないです。
    記事内で書いたのはA8netに登録しているダメダメサイトの成約の話です。