はじめてのWordPress(独自ドメイン登録&WordPressインストール編)

アフィリエイト 初心者のためのwordpress講座

webに疎い超初心者がWordPressを使いこなせるかどうか、検証記録の第2回。
前回記事はコチラ

はじめてのWordPress(レンタルサーバー契約&ドメイン取得編)

今回は前回取得した独自ドメインをレンタルサーバーに紐付けするところからやっていこう。

スポンサーリンク

独自ドメインが使えるように設定する

レンタルサーバーを契約すると、ユーザーページにログインできるようになる。
ユーザーページのURLやパスワードなどはメールで送られてくるので、登録したメールボックスを確認してみよう。
ユーザーページでは各種サービスの契約や設定などを行うことができる。
独自ドメインの登録もここで行うことになるのだ。
私が利用しているロリポップ!ではこんな感じの画面になっている。

独自ドメインの設定1

独自ドメインの登録をするにはサイドバーの独自ドメイン → 独自ドメイン設定をクリック。
すると↓の画面が現れる。

独自ドメイン設定2

ここではまず、設定する独自ドメインの項目に取得した独自ドメインを入力。
次に公開(アップロード)フォルダの項目を入力する・・・のだが、私は良く分からなかったので空白のまま登録した。

入力が終わったら、入力ボックスの上にある「プライマリネームサーバー」「セカンダリネームサーバー」の部分をコピーしておこう。

最後に独自ドメインをチェックするをクリックすれば、レンタルサーバー側の設定は終了。

続いては独自ドメインを取得したサイトでの設定。
独自ドメインを取得したサイトもレンタルサーバーと同じようにユーザーページにログインして設定する。
ログインの方法が分からない人は、とりあえず来ているメールをチェックしてみよう。
私が利用しているお名前.comのユーザーページは↓のようになっている。

独自ドメイン設定3
ここでネームサーバーの項目の変更するをクリック。

20140821150118fa0

私の場合はレンタルサーバーとドメイン取得が違う業者のため、一番上のタブを他のネームサーバーを利用に切り替える。
するとネームサーバー情報を入力する項目が現れるので、先ほどレンタルサーバーでコピーした「プライマリネームサーバー」「セカンダリネームサーバー」をペーストし、「追加入力」をクリック。

これで独自ドメインの登録は完了となる。
登録後はすぐにURLを入力してもページは表示されない。
1時間ほど反映に時間がかかるので焦らずに待っていよう。

WordPressをインストールする

前準備が長くなったが、ようやくWordPressをインストールする段階となった。
WordPressのインストールはレンタルサーバーのユーザーページから行うことができる。

wordpressインストール1

サイドバーの簡単インストールからWordPressをクリック。
インストール先URLは取得したURLを入力。
利用データベースはたぶん最初から入力されていたと思うのでそのままで。
更に下にスクロールする。

wordpressインストール2

サイトのタイトルは決まっていれば入力。
決まっていなければ、あとで変更可能なので適当で。

ユーザー名は半角英数字で好きな名前を入力。

パスワードは8文字以上の半角英数字記号の組み合わせを入力。
WordPressもセキュリティを破られると勝手に書き換えられたリする危険性があるため、なるべく複雑なパスワードにすることが推奨されている。

メールアドレスは使っているものを入力。

プライバシーの項目は誰にも見られたくないサイトでない限り、チェックを入れておく。

ちなみにここの入力項目は全て後から変更可能。
分からないところは適当でいいだろう。
最後に「入力内容確認」をクリックし、確認画面で「インストール」をクリックすれば自動的にWordPressがインストールされる。
今回はここまで。

次回はテーマ(テンプレート)の設定などをやっていこうと思う。
続き↓

はじめてのWordPress(記事の書き方・テーマの選択)

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. カシスケ より:

    ペイントよかskitchの方が使いやすいよ!
    クセになる気持ちよさがあるぞ。

  2. ニト より:

    カシスケさん
    調べて入れてみました。
    確かにメモとかの書き込みは手軽で使いやすそうですね!
    これからはこれでやっていきます。
    情報ありがとうございます。