【FX】トレンド転換時の判断力

FX トレード実践記

スポンサーリンク

トレンド転換で大損しないためには?

昨日はユーロの政策金利発表でネガティブサプライズ(金利引き下げ)があった。
これにより、ユーロ円は約200pips、ユーロドルでは200pips以上の下落となった。

トレンド転換1
EUR/JPY 1時間足

トレンド転換2
EUR/USD 1時間足

私はというと、その影響をもろに受け、昨日だけでマイナス5万円近く(新規のFX口座を含めるとマイナス7万円)という大打撃を受けた。
政策金利発表前に取ったポジションを損切りできないどころか、下落中にナンピンするという暴挙に出たためである。
結局、損切りしたのはほぼ落ちきったところであった。

私はこういう急激な転換で、毎回大損をしてしまう。
リスク管理が全然できていない。

ユーロ円であれば、137.60を割った時点で、逆三尊の可能性が消え、損切りすべきところだった。
そんなエントリーの根拠をなかったことにして、戻るかもしれないという無根拠な期待を抱いて損切りができない。
ズルズル引き延ばした揚句、最後は底で損切りという負けパターン。

こんなことをやっていてはいつまで経っても勝てない。

~以下は今の私の心境をありのまま綴ったものである~

エントリーの根拠が崩れたら損切りすることをもっと徹底しなくては!
エントリー時の根拠を書いたメモをディスプレイの前に貼っておく、とかしたら効果あるかな?
とにかく、損切りは絶対に入れておかないとダメ。

ああ、それにしてもECBの奴なにしてくれてんだよ!
くそ!くそ!くそー!!

この悔しさを今度こそ無駄にしないように、という備忘録でした。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. tasuketeneet より:

    ぐえええこれは痛いですね・・・頑張ってください・・・
    逆差し、損切り、ルール厳守とか頭ではよくわかってても実際にやるのは難しいですよね。
    僕も何度も痛い思いしてもできてないですし、機械のように冷静に執行できる人がうらやましいです。

  2. ニト より:

    >逆差し、損切り、ルール厳守とか頭ではよくわかってても実際にやるのは難しいですよね。
    本当にそうですね。
    このブログでも何回も書いていることなのに、いざ実行しようとなるとなかなかできない。
    煩悩が強すぎるんですね、心頭滅却します!
    実際、冷静にトレードできれば、長い目で見るとプラスになる可能性が高いと思います。
    足元ばかり見ていてはダメですね。