差し出せるものは「自分」しかない

IMG_20160611_092333

ヘッダー画像の追加とプロフ画像を変更してみた。
顔こそ写っていないものの、どっちも私、ニトである。

ブログに自分の写真アップするなんて、なんてナルシストなんだ!

まぁそう思われても仕方がないね。
実際、私がイケメンなら顔どアップをヘッダー画像にしたいくらいだw

それはもちろんナルシストだからではなく、別の意味があってのことだが。。

スポンサーリンク

絶対にやらないぞ!という強い意思を感じるっ…

前回の記事で「メルマガを始めます!」という話をした。
ただ、このブログにバナーを貼ってメルマガ募集をしたところで、登録してくれるのは果たしてどれくらいいるだろうか?

ぶっちゃけ、たぶん、ほとんどいない…。

完全無料でも人は面倒で自分に関係ないことは絶対にやらない。
私だってやらない。

だから、メルマガ登録してもらうためには「面倒という意識」と「自分には関係ないという意識」どちらかもしくは両方を取り除く必要がある。

しかし「面倒という意識」を取り除くのは、非常に困難である。
メールアドレスを入力し1クリックしてもらう、たったそれだけの作業だからだ。
これだけの作業にも意味がないと人は絶対にやらないのである。
メルマガ登録の手順をこれ以上簡略化するのはほぼ無理だと思われるため、面倒という意識をこれ以上相手にするのは無謀だ。

そうなると「自分には関係ないという意識」を取り除かなくてはいけない。
自分には関係ない意識を取り除くというのは、イコール、「自分に関係があること」と思ってもらうこと。

その方法には2つの方法がある。

自分に関係すると思う場合とは?

まず、1つ目は「内容が現在の自分にとってタイムリーだ」と感じる場合。

例えば、社会人でバリバリ働いているサラリーマンが、普通ニートの発行するメルマガを読むことは考えにくい。
ただ、そのサラリーマンが副業でアフィリエイトの情報を探している時に、「アフィリエイト実践中」と題してニートがメルマガをしていれば読んでくれる可能性は0ではなくなるはずだ。

それは結局、「自分に関係する」話題だからである。
ただ、このタイムリーな内容というのは人によって全く異なるため、これだけに頼っていても登録してくれるのはごく僅かになってしまうだろう(流行りものとかであれば別かもしれないが)。

もう1つは「自分が知っている人(関係者)だ」と感じる場合である。

例えば知らない人に「お金を貸して」と言われて貸す人はほとんどいないだろう。
しかし、相手が友達であれば貸す人は多いはず。これは相手が自分の知っている人=「自分に関係する人」だからである。

自分自身の経験の中でもこれと似た事例がある。
私がやっている話し相手サービス、このサイトだけを見て申し込む人は少ない。
実は申し込みされたほとんどの人が当ブログを見てから申し込みをしているらしいのだ。(話し相手サービスの方には一切このブログへのリンクを貼っていないが、検索などで訪問されているらしい)。

これは話し相手サービスのサイトでは私自身の人柄が良く見えないことが原因だと思われる。
サービス自体に興味はあっても、どんな人か良く分からない、心配だ。
そんな人が当ブログを見て初めて私と”知り合い”になり、申し込みへの決心が固まるということのようだ。

人は知らない人のことは信用しないが、逆に知っている人のことであれば関心を持つ。

前置きが非常に長くなってしまったが、自分の写真を多くしたのは要するに私が読者の方々にとって、より身近な知り合いと思ってもらいやすくするためなのである。

自分のこれまでの実績で集客できる人、札束を見せて集客できる人は必要ないと思うが、今の私にできることは自分を見せることしかない。
写真はこれが限界(これ以上公開したら逆効果になりそうw)だが、これからもメルマガ・ブログ含めて頭の中はどんどん晒していこうと思う。

コメント

  1. こんにちは^-^ヘッダー画像いい感じですね!
    ギター持っているんですね!アフィリエイトの為に
    ゲームとか全部捨てたのですが、ギターとバイオリンだけは
    捨てれませんでしたw。

    >>知っている人のことであれば関心を持つ

    これは私も感じています。その人が凄い人でなくても
    何度も会っていたり話していたりすると、それだけで
    話を聞いてもらえたり、信じてもらえたりしやすくなりますよね。

    メルマガにせよアフィリエイトにせよ、
    ちょっと心理学にも通じる所がありますよね。

  2. ニト より:

    手遅れニートさん

    ありがとうございます。
    「こんな部屋で引き籠ってます」というのが伝わったら幸いですw

    >アフィリエイトの為に
    ゲームとか全部捨てたのですが、ギターとバイオリンだけは
    捨てれませんでしたw。

    私は昔、曲作りとかしてたのですが今は埃かぶっちゃってますね。
    (Youtubeにいくつか当時のものをupしてます)
    手遅れニートさんもギター持ってらっしゃるんですね。
    それにバイオリンまで!?
    かなりブルジョワな香りがしますね!
    アフィ作業に圧程度余裕ができたら音楽コンテンツで人集めとかもできると面白そうです。

    >これは私も感じています。その人が凄い人でなくても
    何度も会っていたり話していたりすると、それだけで
    話を聞いてもらえたり、信じてもらえたりしやすくなりますよね。

    そうですね。
    例えば手遅れニートさんは既に2回もコメント頂いているので、私の中では「知らない人」から「ブログでの知り合い」というイメージがついてきてます。
    こういう繋がりって拙いようで実はかなり重要で、何かを決断する時、「知り合いの人も言ってたから」という後押しになるんですよね(物を買う、売るって事以外でも)。

  3. ゆきこ より:

    こんにちは。こちらのブログで実践記がつづられるのを楽しみにしています!リアルな話はとても興味が湧きます。

  4. ニト より:

    ゆきこさん

    こんにちは。
    今現在、今後のブログ・メルマガの内容を練っているところなのですが、やはり実践した内容みたいなのが需要ありそうですね。
    少しでもお役に立てるような内容にしていきたいと思うのでよろしくお願いします!