やる気のない日

雑記

スポンサーリンク

失敗続きでだる~い1日

今日はなんだかやる気がでない。
というか、身体が全然動かない。
体調は悪くないのだが・・・。

昨夜のFOMC(注:FXの一大イベント、アメリカの政策金利発表)で方向は合ってたにも関わらず、ノイズで損切りされてたのが原因だろうか。
損切りされていなければ、1万以上になってるところだった。
最近つくづくこういう勝負処でツイてない・・・。

今日はその後のトレードもヤケ気味で、既にマイナス1万近く持っていかれている。
プラス1万以上だったはずが、少し噛み合わないがためにマイナス1万・・・。
相場とはつくづく容赦がないものだ。

このまま家にいても損失が膨らみそうなので、今日は気分転換に外出することにする。
新ブログがなかなか捗らないな~(-_-;)

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. MK より:

    ニトさん、こんばんは
    気分が乗らないときは気分転換に外に出るか、少し違うことするのがいいですね。
    私もそろそろ気分転換したいです。巡り合わせのよくないときは、ただただ凌ぐ、被害を最小にして次ぎに備える。そういうのがいいそうです。
    博打打ちの友人なら「おまえマイナス1万でよかったなあ、丸坊主になってたら大変やったで。それでもな、おまえマイナス1万ですんだ(と)いうことはな、運つこてる(使ってる)んや、そやからまた運貯める努力せな(しないと)あかんで。かすり傷でよかったな、ほんまに」
    一人こういうのがいます。生まれつきだと思いますが、運のような何かの匂いが分かるようです。だから前半で勝ったら、その分運が減ったからと後半は気を付けるそうです。
    まあどうでもいい話なのですが、気分転換は大切ですね。

  2. ニト より:

    MKさん
    結局昨日は中途半端な気分転換で、モヤモヤしたままでした。
    すっかり忘れて気分転換をしないと意味ないですね(-_-;)
    博打打ちの方の心構えは見習いたいものですね。
    ノッているときは更に稼ごうとか思ってしまいがちですが、そういう自分をセーブできる方が生き残れるんでしょうね。
    私も自制心をもっと鍛えたいものです。

  3. MK より:

    まあ与太話の続きで恐縮なんですがおまけを(笑)
    その博打打ち、高校生のころから麻雀やると鬼でした。
    小柄で痩せてて、ヘラヘラしてていつもは気の弱いやつに見えるのですが博打モードにはいると人が変わる(笑)
    あるときメンバーがたりなくてうちの弟が打ちに行ったんです。それまでからよく知ってたんですが麻雀は初めて。
    帰ってきて開口一番「Yくんめちゃめちゃ怖いな、麻雀やってるとき別人やったで、あんな顔見たことなかったわ、もうむちゃくちゃ怖かったわ」
    「おまえしらんかったやろ、あいつ目つきまで変わるやろ。日ごろヘラヘラしてるけどスイッチ入ったらおれらでもピリピリするもん。あれ遊びじゃなくて真剣勝負やからな(笑)」
    ある時私が、あるハイが揃う確率について、だいたいこんな感じになるはずやといったら、ニヤニヤしながら、おまえ甘いな、ええか牌が手元に来たときに既に始まってるんや、そこでもう運のやりとりが始まってるねんで。
    そこで次ぎなにを引くかや、それは計算通りにはいかん(ゆかない)ねん。それから延々とお説教か講義かわからない博打理論を聞かせてもらいました(笑)
    ちなみにそいつの人生での復元力は並はずれてます。失敗してもまたはい上がる。一体どうなってるんやと思うほど強いです。見かけは萎れたおやじなのにみんなが呆れるほど立ち上がります。本人いわく、30点も取れたらエエやないか、そこから上がったらええねん。なんぼでもやったらええんや、なんで50点しか取れないというて腐るんや、と。

  4. ニト より:

    MKさん
    本当に博打を打つために生まれてきたような人なんですね。
    そういう一点に特化した人はかっこいいです。
    Yさんのように自分のポリシーがしっかりしている方が(正しい・間違ってるに関係なく)色んな意味で強い方なんだろうなぁと思いますね。