妥協しない者勝ち!

ここ1週間で3記事書こうとしていたのに、2記事も飛ばしてしまったニトです。

メルマガは大分スラスラ書けるようになったのだが、意外とブログの方が書きにくい…。
テーマが決まってないからかな?
誰かブログネタください<(_ _)>

スポンサーリンク

妥協する人、できない人

ある日、母が「こんなに忙しいんだ!」と愚痴っていた。

私はふんふんと聞いていた。
確かに最近帰ってくる時間が遅くなっている。

「それなのに給料全然上がらない!」ということで怒ってるようだ。

私が「じゃあ仕事変えれば?」と言うと、
「だって今辞めたところで50代後半で雇ってくれるところないし…」との返答。

確かにそうだ。
定年ギリギリで雇ってくれるところはそうそうないだろう。

でも…

多分私だったら辞めるだろうな…

と思った。

というか、そもそもそんな悪条件のところには最初から勤めない。

私はあまり妥協できない人間だ。
妥協しない、ではなく、「できない」のがポイント。
とにかく融通が利かない。

自分の条件にハマらない限り、いくら時間がかかろうが条件にハマるものを求める。
最初にニートになったのは、まさにこれが原因と言える。
なかなか稼げないのに、1人で稼ぐを諦めない今もそうだ。

一方で必要に迫られた時、ある程度妥協する母のような人が世の中の大半だと思う。
そういうのが常識的な大人の対応だからだ。

きっと私のような人間は、妥協する人にとってはワガママなダメ人間に見えることだろう。

お世話になります!

ただ、私はそこまでこの「妥協できない」特性に悲観していない。

なぜなら、大抵のことは妥協しなければ辿り着くことができるのを知っているから。

思い返してみれば、私はこれまで「やりたい」と思ったことはそれなりにできてきている。
資格取得も然り、前の勤務先も然り、その他趣味のことも然り…。

…その為に数多くの妥協できる人達の助けを得ている訳で、自慢することではないが。

1人で稼ぐ、という目標はまだ到達できていないが、これも妥協しなければいつか辿り着くと信じている。

それまで妥協できる母達にはもう少しお世話になります…<(_ _)>

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする