○○を始めたら急にFXの調子が良くなった!

FX トレード実践記

スポンサーリンク

本当に調子が良くなったのか?

すごい調子こいてるようなタイトルにしてみた。
いかにもアフィブログでありそうな・・・。
タイトル負けするような記事は書いちゃだめってアフィリエイト入門に書いてあったよ。
アフィリエイターの方は真似しないように!

さて、先週までの見事な10連敗の後、今週は3日連続勝利となっている。
そう、たった3日連続で勝っただけなのである。
それなのにいかにも凄そうなタイトルをつけて読者を呼び込もうという魂胆だったのだ。
たまたま、マグレ、何かの間違い、充分有り得るので、この先は慎重に冷静に読んでもらいたい。

羞恥プレイはじめますでルールを厳守することを誓った後も、私は負け続けていた。
ルールを作ったおかげで、原因はエントリーの下手さにあることが明確となった。
エントリーが上手になるにはどうしたら良いか・・・。

反復練習が大事だと思い、MT4でトレードの練習をしてみても一向にうまくいかない。
エントリーする時に冷静になれていないのでは?と思い、ブログを書く時間とトレードをする時間を分けてみたが、それでもダメ。

そこで、私は一つ一つのエントリーを検証してみる事を考えた。
そう、トレーダーの方であればご存じ、トレード記録をつけることにしたのだ。
「え?今更?やってなかったの?」という声が聞こえてきそうだが、今更なのである。
やっていなかったのである。

知らない方に説明すると、トレード記録とは、その名の通りトレードを記した記録のことである。
トレードの根拠やその時の感情を記すことで、後々に同じような場面が来た時に対応できるようにしたり、「こういう感情が動いている時にトレードすると負ける」というような記録をすることで、同じ失敗を繰り返さないようにするためのものだ。

チャートに直接書きこんだり、ノートに書いたりと書き方はそれぞれだが、私はエクセルで下のような物を作った。

トレード記録

これを作ったことで私は、自分自身が根拠の薄い(つまり確率の低い)トレードの頻度が高いことが分かり、タイミングも修正できるようになってきた(気がする)。
まだ始めて1週間ほどなので、気がする止まりで、これが本当に有効に効いているのかは分からないが、つけないよりはつけた方が絶対に良さそうではある。

どれほどの効果があるのかは、これからも身を以って検証していきたい。

10月22日の成果

FX +6275
ルール ○
ライティング ±0

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. ヒヨコ より:

    おお!記録は絶対いいですよ。
    最初は苦行ですがね。
    「なんでこんなとこでトレードしたんだ?」みたいなw
    私も散々やりましたwww
    そう言った畜政が段々理解への繋がるので絶対むだじゃないですよ。
    あとトレード場所の後検証もいいです。
    大きく動く場所にはそれなりの理由があるので、理由があった場所には後から反応があります。
    そういった反応を後から確認する事で他者の売買ポイントが見えてきたりしますからね。

  2. ニト より:

    ヒヨコさん
    トレード記録のことは以前から知っていたのですが、めんどくさそうと思ってやらずにいました。
    でも、実際やってみると確かに反省点がモロ分かりでいいですね。
    1回のトレードの価値が上がった(例え負けトレードでも経験値を蓄積できる)気がします。
    トレード後の検証も併せてやってみますね。
    ありがとうございます。