【FX】利確について考える

トップ(FX 必勝法)

スポンサーリンク

~反省文~

私はあんなに守ると決めたトレードルールを3日も連続して破ってしまいました。
これは相場に対する冒涜です。
こんなことをしているから大敗しているのです。
深く反省し、今日から心を入れ替えて取り組みたいと思います。
ニト

ルール破りの揚句に大敗続きと、散々な出来の今週のトレード。
こういう時は甘いエントリーをガンガン狩られてしまうね。
これもルール破りの罰なのでしょう。

利確はエントリー以上に難しい

さて、今までの苦労により(今週は別として)エントリータイミングは改善傾向にある。
(エントリーを改善する方法は過去の記事→FXルールを1カ月徹底した結果www参照。)
しかし、そんな私は次なる大きな壁に直面している。
そう、それが「利益確定(利確)」である。

利確とはその名の通り、利益を確定させる作業のこと。
下のチャートを見てもらいたい。

利確とは

ピンクの○部分でLしたとする。
すると思惑通り値が上がり、オレンジの○で決済すれば見事利確となる。

しかし、まだ上がると思いオレンジの○をスルーしたあなた。
すると、ピンクの○より値が下がってしまった。
やばい!このままズルズル下がるかもしれない!
慌てたあなたは青い○で決済。
残念なことにこのトレードはマイナスに終わってしまった。
この場合は、利確とは言わず「損切り」になる。

値が下がってしまったものの、すぐに上がると踏んだあなたはマイナスを我慢して更に粘ってみることに。
するとどうしたことでしょう!みるみるぐんぐん上がって爆益に。
待った甲斐があったと貴方は意気揚々と赤い○で決済。
見事利確を手にしたのだった。

と、このように同じエントリーであっても決済する位置によって、プラスかマイナスか少ない利益か大きい利益かが変わってくる。
決済はエントリーと同様、いや、それ以上に難しく重要な行為なのだ。

11月後半、「調子が戻ってきた!」とか言っていたが、実は調子が良いのはエントリーの方だけで、利確は散々たるものだった。
利確し損ねて同値撤退や損切りに遭ったのは数知れず。
+50pips以上が何度も藻屑と消えている。
先週~今週にかけての10日間、もし、最高のタイミングで決済できていたら今より+30万くらいプラスだったはずだ。
そのくらい利益を逃す機会が多かった。

このままではいつまで経っても原資回復や儲けを出すことができない。
早急に利確を上達させる必要があるのだ。

・・・と導入部でかなりの文字数になってしまったため、今日はこの辺りで。
次回はちゃんと利確について考える!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. のぶお より:

    最近の相場はボラが大きく、上下に激しく動くため、値動きに翻弄されます。
    難しくないですか?

  2. ニト より:

    のぶおさん
    スケベ心を出さず、素直にトレンドに従っていれば今の相場はさほど難しくないと思います。
    押したところを拾っていくだけで勝てます。
    私が今週負けているのは、無理に逆張りばかりしようとしているからですね。
    のぶおさんも少し難しく考えすぎているのかもしれませんよ。
    ただ、ユロ円は板挟みで難しい(>_<)

  3. 浜村 より:

    僕はよく青い○のところで損切りします。すると直後に爆上げになるので机をバンバン叩いて悔しがるというメンタルの弱さ。逆に我慢すればどんどん下がっていくし・・・・・・。やはりルールをしっかりと決めてチャンスがあれば損切り直後でも淡々と再エントリー出来るようになりたいです。最近の相場で逆張りしたい気持ちはよくわかります(汗)

  4. ニト より:

    浜村さん
    >僕はよく青い○のところで損切りします。
    仲間だw
    私もそんな感じで取れたはずの利益を損に塗り替えてしまいます。
    今後の記事で利確のルールをいくつか考えてみようと思いますので、参考になれば幸いです。
    こういう相場で逆張りはご法度ということは何度も目の当たりにしてきてるはずなんですが、押し目もないとついつい我慢できなくて余計なことしちゃいますね。
    私もまだまだメンタルを鍛えて、我慢を覚えたいです(>_<)