失敗から学ぶ、非効率な人の受験戦争

雑記 失敗から学ぶ、成功の秘訣

スポンサーリンク

Case5.非効率な人の受験対策

ニト、高校2年生の冬――
多くの高校生にとって一番楽しい時期である。
来年には大学受験が控えているため、気が抜ける最後の時期なのだ。しかし、ニトは既に受験勉強を始めていた。
ニトの第1志望は公立の難関大学。
家が貧乏だったため、国公立で夜間学部(夜間は昼間に比べて授業料が半分なのだ)が私に定められたミッションだったのだ。
とはいえ、ニトはそこまで成績優秀ではなく、むしろ高校に入ってから成績は下降の一途。
このままでは確実に落ちてしまう。短期間で成績が伸びるような効率的な勉強に向いていないことを知っていたニトは、他の人よりも早く勉強を始めることにしたのだった。
ニトは大の苦手科目である英語を中心に猛勉強した。
もちろん塾に行くお金などないため、完全に自己流の勉強法。
しかし、模試の結果はなかなか上がらず、ずっとE判定(ほぼ落ちる判定)から抜け出せずにいた。それから1年後。
苦労の末、何とかB判定(頑張れば受かる判定)まで成績は上昇。
もう少しで行ける!と踏んだニトは毎日深夜まで勉強を続けた。

そしてセンター試験当日。
毎日深夜まで勉強していたのが崇り、ニトは高熱を出していた。
そのような状態でまともに問題が解けるはずもなく、センター試験の時点で第1志望への夢は断たれた。

もうすぐ大学受験シーズン到来ですね。
このブログに来られるほとんどの方には関係のない話題でしょうが、受験以外の事にも言えることだろうと思うので最後まで読んでみてください。

一夜漬けなどの短期間で成績を伸ばせるのは、要領が良く効率的に覚える事ができる人だけの特権です。
要領が悪く非効率な人が同じようにしたところで相手になりません。
そういう人達は、どうしても事前のきっちりとした準備が必要になります。
そういう意味ではニトが取った「他の人よりも早くから受験勉強を始める」という戦略は間違っていないでしょう。
事実、徐々に成績は上がっていき、本番前には一夜漬け軍とほぼ肩を並べられるくらいの学力にいました。

しかし、そこからがいけない。
ニトは「深夜まで勉強する」という一夜漬け軍と同じ行動を取るようになってしまったのです。
慣れない勉強法をすることで、完全にペースが崩れ、生活リズムの変化から体調を壊してしまいました

急激な学力アップが望めないから、前々から準備していたのを忘れてしまったのです。
事前からきっちりと準備している人は、周りの慌ただしさに惑わされず、自分のペースをしっかり守ることが大事です。

その他にニトが間違っていたのは、「苦手な科目」に大きく時間を割いたことでしょう。
得意科目を勉強する時間は楽しく、苦手科目を勉強する時間はどうしても苦痛なもの。

苦痛な時間を多くしても、なかなか力は付きにくいものです。
得意科目を勉強することでもっとモチベーションアップを図っても良かったと思います。

――後日談
センター試験の後、ニトは抜け殻のようになり、全く勉強をしなくなった。
しかし、しっかり事前から勉強していた積み重ねはそうそう消える事はない。
これが一夜漬け軍とは大きく違う強みでもある。
ニトは滑り止めの私立大学に難なく合格し、夢のキャンパスライフを手に入れたのだった。――

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. tarochin より:

    こんばんは。
    私の高校時代もそうでした。高校に入ってからすぐといっていいほど大学受験に向けて勉強していました。もっとも、通っていた高校がいわゆる進学校でしたので…。
    >苦手科目を勉強する時間はどうしても苦痛なもの。
    全くその通りです。私の場合は国語でしたが、国語の問題を解いて楽しかったことなんてありませんもの。なにせ、合っていると思って書いた答えが合っていないということもあったので、余計に苦痛だなあと思いました(’・ω・’)
    私もセンター試験の結果はボロボロでしたよ(^^;)とりわけ数学は悲惨でした。あの時はショックどころか、家族で大笑いしていましたね。

  2. ニト より:

    tarochinさん
    高校に入ってすぐからやってる人にはさすがに適いませんw
    私の住んでいた地域は田舎だったので、いわゆる進学校というものがなく受験勉強もあまり厳しく言われない地域でした。
    それゆえ受験勉強を始める時期は他の地域に比べてかなり遅かったのでしょうね。
    私は英語が大の苦手でした。
    国語とか社会系の教科が偏差値70とかだったのに、英語だけ偏差値30台とか・・・。
    >私もセンター試験の結果はボロボロでしたよ(^^;)とりわけ数学は悲惨でした。あの時はショックどころか、家族で大笑いしていましたね。
    余裕があってうらやましい・・・。
    私はクラスで一番最初くらいに受験勉強を始めたのを皆が知っていたので、どう声をかけていいものやらとすごく気を遣われましたねw