アフィリエイトのやり方 ~儲かる道はどれ?~

アフィリエイトの基本講座第2回!

前回の記事はこちら↓

アフィリエイトとは?~仕組みからやり方を考える~
1年半ぶりに復活のこのコラム。 1年半前は「FX編」と称して書いていたが、今回からはしばらく「アフィリエイト編」と題して基本的...

今回は巷に数多く存在するアフィリエイトのやり方について語ってみようと思う。

スポンサーリンク

実践!お金稼ぎマニュアル アフィリエイト編その2

「アフィリエイトと言えば?」
と聞かれたら皆さんはどう答えるだろうか?

「サイト作って、商品リンクを貼って、SEO対策して…」
みたいなイメージだろうか?

確かにそれも一つのアフィリエイトである。

しかし、世の中には他にも沢山のアフィリエイト手法が存在する。
今回はそれらについてまとめてみると共に、「どれが儲かるの?」という問いについても、私なりに答えてみたい。

○○アフィリエイトに惑わされるな!

世の中には沢山の○○アフィリエイトという言葉がある。

例えば、ブログアフィリエイト

これはブログを作って集客し、アフィリエイトリンクを貼ることでマネタイズ(収益化)するアフィリエイトのことだ。

ブログでアフィリエイトすることなので紹介するもの特に問わない。
Amazonの商品を紹介するのも、企業の商品を紹介するのも、情報商材を紹介するのも全てブログアフィリエイトなのである。

一方、物販アフィリエイトという言葉もある。

これは化粧品・サプリメントなどの商品を紹介するアフィリエイトのこと(引っ越し、車買い取りなどサービスを含めて言うこともあるが)。

これはアフィリエイトリンクを貼るメディアは問わない。
ブログで商品を紹介しても、SNSで商品を紹介しても、メルマガで商品を紹介しても物販アフィリエイトなのだ。

ここまで読んでお気づきの方もいると思うが、ブログアフィエイトと物販アフィリエイトには重なる部分がある。

ブログで商品をアフィリエイトする場合はブログアフィリエイトとも物販アフィリエイトとも言えるのだ。

つまり、何が言いたいのかというと、

①どんな媒体で
②どんなものを
③どうやって紹介するか

この3点のうち、どこにスポットを当てるかにより、同じアフィリエイトをしていても呼び方が違ったりするということだ。

「これは全く新しいアフィリエイトです」みたいなキャッチコピーをよく見かけるが、この3点のどこか1つが新しいだけで、大抵残りの2点は古くから使われる手法と変わらなかったりするので、キャッチコピーだけに惑わされないようにしよう。

○○アフィリエイトの分類

では、○○アフィリエイトには具体的にどういうものがあるのか?

私が知っている代表的なものを紹介する。

媒体にスポットが当たったアフィリエイト手法

●ブログアフィリエイト・サイトアフィリエイト

ブログやhtmlサイトを作成して、アフィリエイトリンクを貼る手法

●SNSアフィリエイト

TwitterなどアフィリエイトOKなSNSを利用してアフィリエイトをする手法。
更に細かく分類してTwitterアフィリエイトなんて言うこともある。

●メルマガアフィリエイト

メルマガを利用してアフィリエイトする手法。
LINEでアフィリエイトする人もいるらしいが、これもメルマガに近いかもしれない。

●Youtubeアフィリエイト

Youtubeに動画を投稿し、アドセンス収益を得たり、URLで誘導して自サイトでアフィリエイトをする方法。

売る商品にスポットが当たったアフィリエイト手法

●物販アフィリエイト

物やサービスを紹介するアフィリエイト手法。
基本的にA8netやアフィリエイトBなどのASPにある商品を紹介する時に使われるが、Amazonや楽天のアフィリエイトの場合でも使われたりもするので、かなり意味は広い。

●Amazonアフィリエイト・楽天アフィリエイト

ご存じ大手ネットショップのAmazonや楽天の商品を紹介するアフィリエイト。

●アドセンスアフィリエイト

Googleアドセンスを利用したアフィリエイト。
これは厳密にアフィリエイトではないようだが、細かいことは気にしない。

●情報商材アフィリエイト

インフォトップなどにある情報商材を紹介するアフィリエイト。
これもサービスの一種であることがあるが、物販とは区別されることが多い。

●オプトインアフィリエイト

情報商材販売者などが出している無料レポートを紹介するアフィリエイト。

●アダルトアフィリエイト

えっちぃ商品を紹介するアフィリエイト。
DVDなどでも物販アフィリエイトとは区別されることが多い。

集客方法にスポットが当たったアフィリエイト手法

●SEOアフィリエイト

ブログ・サイトを作成し、GoogleやYahooなど検索サイトに上位表示させることで人を呼び込む手法。
恐らく最も多くの人がチャレンジし、失意に沈んでいく方法である。

●SNSアフィリエイト

SNSそのものでアフィリエイトすることもあるが、SNSは集客のみに利用する場合もある。
例えばFacebookはアフィリエイト禁止だが、サイトへ誘導する集客装置として利用しているアフィリエイターは多い。
よく知らないがインスタとかも同じような感じだろう。

●トレンドアフィリエイト

現在検索が増えているであろう旬のネタを投稿し、アクセスを呼び込む手法。
SEOアフィリエイトと少し似た部分もあるが、こちらの方が注目している人が多い分、アクセスが集まりやすい(もちろん欠点もあるが)。

●PPCアフィリエイト

GoogleやYahooなどが提供しているPPC広告に自サイト、もしくは直接アフィリエイトリンクの宣伝を出稿し、アクセスを呼び込む手法。
SEOは時間も労力もかかるが、広告はお金さえ出せば上位表示できるため、まさに力技な手法である。
PPC広告ではないが、最近はSNSへ広告を出しているアフィリエイターもいる。

もちろん、ここで紹介していない私の知らない○○アフィリエイトも沢山あると思うが、大抵はこの3つのどこかにスポットが当たったアフィリエイト手法となっているはずだ。

儲かるのはどれ?

ダラダラといっぱい手法を紹介してきたが、一番気になるのは「で、どれが儲かるのよ!?」って事だと思う。

私は当然全て実践してきた訳ではないし、よく知らない手法もあるが、

たぶん、どれでも儲かる(儲かった人がいた)

と思う。

流行り廃りがあるため、例えば「今からmixiでアフィリエイトする」なんてのは絶対ダメだろうが、利用者がそれなりにいる媒体で集客するのであれば、特にどれが一番なんてことはないと思う。

先にも書いた通り、大抵新しい手法と言っても、どこか一部のことを指しているだけで根本的な部分はほとんど同じなのだ。

そのため、どれか1つを極めれば自然と他の手法にも移れるはず。

まずはどれか1つを徹底的に実践してみることをおすすめする。

あっちこっち目がいって一番遠回りしている人 より

今回のまとめ

アフィリエイトのやり方はいっぱいある

いっぱいあるが、基本的な部分はそんなに変わらない

どれか1つをまずは極めよう コレ超重要!