ニトの給料明細(2017年10月分)

今は完全に削除してしまっているが、このブログを始めた頃、カテゴリーに「小説」という項目があって、「小説で一発当てて大儲けしてやるぜ!」という野望を抱いていた時期があった。

実際に1作品はネットで公開なんかもしている(⇒「夢現」

実はこの「夢現」は私の2作品目。

処女作は「HTS」という作品を書いていて、これは以下のようなあらすじの作品だった。

秋山修也は国立館大学に通う大学4年生。ある時、同じ大学の3年生である桐原亜美と知り会う。そして、亜美の口から知らされる真実――。それは修也と亜美がHTSというサイトで株銘柄として扱われている、というものだった。

株価操作を直接的な暴力で行う強硬筋と呼ばれるトレーダーに狙われていることを知らされた修也は、亜美と手を組み、強硬筋から身を守る手段を考え始める。HTSの監視者の目をかいくぐりながら、密会を繰り返す修也と亜美。しかし、HTSの正体も、強硬筋に対する有効な方法も見つけることはできなかった。

修也は自分を銘柄登録したと思われる両親と話すために、実家へ帰る。父親から真実を聞き出す修也。そして「株価が5年以内に倍にならない場合、株を発行した父親が殺される」、「株価が0になった時、家族全員が殺される」という恐るべきルールを知らされる。実家から戻った修也は、再び亜美と密会した。そこに強硬筋が現れる。一時は逃げ延びたものの、修也は強硬筋に頭を殴られ重傷を負う。2人の株価は暴落した。

2年後、大学を卒業した修也は就職し、亜美と同棲していた。結婚も間近に控え、2人の株価は大幅に上昇を続けていた。亜美の株価が倍になったところで、修也は亜美に本当のことを教えて欲しいと迫る。亜美は亜美本人が銘柄登録を行い、株価を上げる為、修也に近づいたことを告げる。

ありえないような亜美が真実を語った瞬間、2人の株は暴落を始めた。強硬筋が家に押し寄せてくるという情報が流れたのだ。

情報を流し、現在まで2人の株価を操っていたのは、修也の親友、将太だった。将太はHTSの幹部の息子だったのだ。修也の株を全て売りさばいた将太は、2人の行く末を顧みることなく、次のトレード先を探すのだった。

小説自体は今読み返すと本当にひどい出来だが、当時私はFXに夢中で、「個人の価値が裏で売買していたら面白そうだなぁ」と思い立ってこの小説を書いた。

で最近、実際にこのような個人を株みたいな形で売買できるサービスがあることを知る。

(厳密には色々違うみたいだけど)

数か月前にとある事件でネットを騒がせたVALUというサイトだ。

数年前は空想の産物だったものが、今や現実に堂々と存在している。

なんというか…、すごい時代になったものだ。

スポンサーリンク

【アフィリエイト +10,108円】

アドセンス +5,996円

A8net +1,029円

その他 +3,083円

※全て確定額。

先月よりも1,000円くらいアップしたものの特に大きな動きはなく、結構ガッツリ書いたサイトも今のところ上がる気配なし。

いつかは上がってくれそうな感じがするんだけどなぁ…。

今年の2月くらいからちょくちょく更新しているブログの方が、ある程度アクセスを集められるようになってきているが、残念ながらこちらも全然儲かっていない。

こっちはもうちょっと別の収益化する方法を考える必要がある。

そしてそれに加えて、先月はまた新たに1サイトを立ち上げ。

11月からはそちらを重点的に更新していく予定だ。

アフィリエイト収益の推移

まだ底の方で燻っている状態…。

ブレイクスルーはよ来い!!

【話し相手サービス】 ±0円

今月も開店休業中。

代わり…じゃないけど、人会いプロジェクトやってます!

【総収入】 +10,108円

毎年、秋ってなんかしんどい…。

どうもやる気があっても身体が動きにくいし、9月~10月は動きが鈍くなる傾向がある。

11月~12月はちと気合いを入れ直さないと!

【11月の目標】

  • 新規サイトを中心に、なるべく多く記事を上げていく。
  • 継続しているブログの良い収益化を考える。
  • 記事を書く時は短期集中で、時間を有意義に使う。

後は、余った時間で今月も人と接触していけるように頑張る。

会ってもいいよ!という人は是非協力お願いします(‘◇’)ゞ