アフィリエイト終了?8月のグーグルアップデートのその後はどうする?

今回は久しぶりにアフィリエイト関連の話。

8月初めごろ、再びグーグルの大規模変動が起こった。

ちょうどその直前、私が5月6月ごろに作ったアフィリエイトサイトが上位(1位~2位)くらいに上がってきていたのだが、今回の大変動でモロに影響を受け、一気に順位急落。

お金を落とす前に、検索順位が地に堕ちてしまった。

現在もまだ順位は不安定で、サイト・キーワードによっては10位前後に急に戻ったり、一気に100位圏外に飛んだりしている。

上は私が5月に作ったサイトのとあるキーワードの検索順位。

8月1日に1位になったが、翌日10位以下にズドンと落ち、徐々に戻ると思われた矢先の本日、見事死んだ…。

まだまだ検索順位は不安定だ。

1位に返り咲くことはできるのか!?

スポンサーリンク

2018年8月のグーグルの大変動の特徴

変動が始まって以来、色んな人が今回の変動についての分析を行っている。

私もそんな分析を色々読んで勉強させてもらった。

その結果分かったのは、「純粋なアフィリエイトサイト」はかなり厳しい内容だということだ。

具体的に言えば

  • 3月のアップデートに続き、健康・医療分野は医療機関や製薬会社など専門性のあるサイトが優遇されている
  • 他の分野でも企業系が強く、アフィリエイトタグのあるサイトは下落傾向
  • ホワイトハットでも被リンクが弱いと下落
  • 色んなジャンルを扱うブログも下落

こんな特徴があるようだ。

私自身が検証できない内容もあるので全て正しいかは分からないが、Twitterなどを見ると健康ジャンルをやっている人だけでなく、多くのアフィリエイターが阿鼻叫喚のひどいことになっている。

私は今まで稼げてないからセーフ…じゃねぇ!!

上位表示されて、これからって時にやってくれるぜ…。

これはアフィリエイト終了のお知らせなのか?

今回のグーグルアップデートは上でも書いた通り、企業サイト優先の時点でアフィリエイターにとってはかなり痛い内容なのは間違いない。

これまでも何度も言われてきたことだが、遂にアフィリエイトは稼げなくなってしまうのだろうか?

ここからは個人的な意見だが、少なくとも「ルレア」などの教材にあるような物販アフィリエイトの手法だけでは厳しい気がする。

(というかルレアの作者のメルマガにもそう書いてあった。)

また、別の手法であるトレンドアフィリエイトも、多ジャンルのブログが死んでいることから、これまで通りに適当に記事量産するだけでは厳しいかもしれない。

しかし、見ようによっては、むしろ今がチャンスとも言える。

これまでの手法によって作られた強力なサイトが飛ばされている今、いち早く新しい方法で上位表示することができれば、かなり強いサイトになる可能性があるからだ。

時間が経てば経つほどそんな新手法の情報が出回るだろうし、その前が勝負だろう。

これまでの手法の中でも、もちろんこれからも引き続いて使える部分も沢山ある。

考えて工夫して、新しい方法を切り拓いていこうぜ!

ちなみに、具体的に今後どうしたら良さそうかという話は以前の記事でしている。

他でも散々言われ、目新しい内容ではないが…。

2つのアフィリエイト戦略
私がLUREA(ルレア)という情報商材を購入してから大体1年が経った。 この1年、早かったような短かったような。 で、肝心の...

この記事の「1サイトを大事に育てていきたい場合…」という項目だ。

この記事を書いたのは2016年だが、私自身はこの時どちらかというと上に書いた「現在のルレアの捉え方」の方法を選んでしまったため、今の惨状になってしまっている。

決断力って大事ね。