厄介な病気

雑記

スポンサーリンク

ニトの病気のお話

私が会社を辞めたのは精神的な病気になったからなのだが、今でも週に1回病院通いしている。
通院頻度が高いのは、別に調子が悪いからという訳ではない。
仕事を辞めるまで調子がコロコロ変わってたせいと、今では外に出る口実作りのためだ。
あと、若くて綺麗な女性スタッフが多いから。

それはともかくとして、もう通院し始めてから1年が経った。
精神的な病気は1度なってしまうと、なかなか治らない。
治ってからも精神安定剤や抗うつ剤はすぐに止められず、止めようとするとそれなりに離脱症状的な苦しみがある。

私は仕事を辞めて驚くほど症状が軽くなった。
それでも未だにちょっとした症状が出ることはあるが・・・。

もし、精神的にちょっとヤバいんじゃないかと思う人がいたら、すぐに環境を変えてストレスをなるべく受けないようにした方がいい。
仕事でストレスを溜めて病気になるくらいなら、すぐに辞めるべきだと思う。

はっきり言って病気になったら、給料が無くなるよりも損だ。
私はまだ軽い病気だったが、人によっては再起不能になってしまうこともあり得るのだ。
一人でお金を稼ぐ方法さえあれば、無理に会社勤めしなくていいのに、と思ってる人は結構いるんじゃなかろうか。
少しでもそういう人の助けになるブログにしていきたいものである。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    NHKで病の起源でやっていました。
    鬱は4億年前の魚時代の遺伝子が影響しているとか。
    本来、ストレスがかかると扁桃体だったかな?が活発に働き、危機対処能力が上がるものらしい。
    でも、ストレスが続くと全ての反応に緩慢になり、所謂、鬱状態になるそうです。
    また、狩猟社会など原始社会のなかで暮らす人たちは欝にならないとか。
    平等な社会だと人間は鬱にならない、鬱は現代社会の社会病だそうです。

  2. ニト より:

    名無しさん
    コメントありがとうございます。
    勉強になりますね!
    確かに良く考えると獲物を捕える時や、獲物に狙われた時はストレスがかかると、機敏になるもんですよね。
    それが動けなくくらいにヘトヘトになってしまうということは、現代人は常に命を狙われているくらいのストレスに晒されているってことなんでしょうか。
    社会をどうにかできる力がない私達はせめて自分の身は自分で自衛していかないといけないですね。

  3. こんばんは。自分も周りからの圧力を感じて、精神的にかなり追い詰められた時期がありました。
    独立を考えたのはそのころからです。
    かろうじて病気にまではなりませんでしたが、おなかの調子が悪くなったり、頭痛がしたり、突然腕が鉛のように重くなったり・・・。
    今思えば危なかったのかも知れません。
    お互いがんばりましょう!

  4. ニト より:

    トロトロ816さん
    >おなかの調子が悪くなったり、頭痛がしたり、突然腕が鉛のように重くなったり・・・。
    私と似たような症状ですね。
    病院に行っていれば神経症みたいな診断が出てたかもしれません。
    今はそういう環境から抜け出せているようでなによりです。
    板金の仕事がトロトロ816さんに合ってたんでしょうか。
    独立に向けてそろそろ正念場かと思いますが、無理しすぎずに頑張ってくださいね。

  5. ぺー より:

    ニトさんも週1でまだ病院通いしてるのですね。
    症状が軽くなったとのことで何よりです!
    僕はもうすぐ通院3年になりますね。今では3週に1度になっているので
    そう負担ではありませんが。僕も安定剤と抗うつ剤を処方してもらっています。
    僕の場合、体調的なものより精神的な部分が大きいので
    カウンセリングの比重を大きくしています。
    それと、精神的にヤバいんじゃないかと思っても、
    当事者が環境を変えようとするのは中々難しいような気がしますね…。
    僕の場合は、どうしようもない所まで我慢したあげくに
    親が会社に連絡して、退職の手続きをしましたね。
    自分ではヤバいなと思いつつも、休んだら周りに迷惑かかるし、
    自分が頑張らなきゃと思ってやってましたが…。
    周りの人間が当人の変化を察知してあげられれば良いのですけどね。

  6. ニト より:

    ペーさん
    3年ですか~。やっぱり時間かかりますね。
    私もカウンセリングやった方がいい気がしますが、通ってるクリニックではやってないし、病院変えるのも面倒なので現状維持のままになってます。
    >僕の場合は、どうしようもない所まで我慢したあげくに
    親が会社に連絡して、退職の手続きをしましたね。
    自分ではヤバいなと思いつつも、休んだら周りに迷惑かかるし、
    自分が頑張らなきゃと思ってやってましたが…。
    私もほぼ同じ道ですねw
    職場で周りから「大丈夫?」と頻繁に言われるようになり、病院で診断が出て、職場から休むように言われました。私自身は休んだら迷惑がかかると思って早めに復帰したのですが、結局成功せず、退職へ・・・という感じです。
    当事者が環境を変えるのが難しいのは分かっているつもりですが、それでも書かずにはいられないんですよね。結局本人が気づかないと、どうしようもないことが多いですから・・・。

  7. ぺー より:

    およそ状況は似ていますねー。
    ちょっと僕の状況付け加えさせていただくと、
    僕はもともと鬱状態ではあったのですが、ある時に人生初めての失恋wで、
    鬱状態がひどくなり、初めて精神科に行ってみたら「うつ病」と診断されました。
    そこからも何とか仕事は続けていたのですが、
    状態が改善しない中で業務も激しくなり、結局退職という感じです。
    話せば色々と長いので、簡単に言うとですが…^^;
    >当事者が環境を変えるのが難しいのは分かっているつもりですが、それでも書かずにはいられないんですよね。結局本人が気づかないと、どうしようもないことが多いですから・・・。
    確かにそうですね! ヤバくなるともう本人は正常な思考ができなくなりますから、
    誰かが言ってあげないと気づけませんものね。
    もし今現在、苦しみの真っただ中にいる人が、ニトさんのブログを見て、
    自分のことだ!と、ハッと気づいてくれたら、これ以上の人助けはないですよね!!

  8. ニト より:

    ペーさん
    こんなブログで言ったところで、人の心に響くかどうかと言われると謎ですけどねw
    気づいてくれる人がいると良いのですが・・・、まぁ一種の自己満足です。
    ペーさんは色々重なってという感じなんですね。
    辛かったでしょうね。
    今は前向きに生活されているようですし、早くそういった過去のことが笑い飛ばせるようになるといいですね。

  9. ぺー より:

    >今は前向きに生活されているようですし、早くそういった過去のことが笑い飛ばせるようになるといいですね。
    お気遣いいただき嬉しいです。認知療法で「今を充実させることで、過去へのとらわれを少なくしていく」という考え方のもとにせどり等もやっていますが、地道にちょっとずつでも改善していくことを期待したいですねー。
    あと相互リンクの件ありがとうございます!早速リンク貼らせて頂きました。
    僕もお願いしたいなあと思ってましたが、今やブログランキング一位のニトさんですので、ちょっと躊躇しておりました(汗)。
    ニトさんのブログは本当に毎回気合いが入っていて、濃いですよね!さすが人気が出るのも頷けます。
    僕のブログはせどりの備忘録しか書いてなく恥ずかしいです。ぼちぼち続けていこうと思っていますが、どうしていこうか悩み中です…^^;

  10. ニト より:

    ペーさん
    相互リンクありがとうございます。
    大したブログじゃないので、全然気を遣わなくても大丈夫です。
    思うがままに利用していただければ幸いですw
    褒めて頂き嬉しいです。
    毎日脳みそフル稼働で何とかやっております(それで耳かきかよ、って言わないでw)
    ペーさんのブログは毎回興味深く読ませて頂いてます。
    お陰さまで、何となくせどりがどういったものかイメージがついてきた気がします。
    今後もどうぞよろしくお願いします!