取材費40万円!?失敗トレードから学ぶ6つの教訓

FX トレード実践記

スポンサーリンク

ロスカットから学ぶ教訓とは

無事に(!?)ロスカットが執行された。
-40万ちょっとの致命傷である。

先月からコツコツ稼いだ分+αが21日からの8日間で吹っ飛んだことになる。
今回のトレードは最初から最後までまぁそれは酷いものだった。
そこで今日はトレードを振り返り、何がいけなかったのかを振り返ってみようと思う。

皆様のトレードにも反面教師として参考になるかもしれない。
FXで勝つためのメンタル」の記事も合わせてご覧いただくと良いだろう。

ロスカットから学ぶ教訓
11月21から11月29日までのユーロ円1時間足

私が今回のポジションを持った11月21日からロスカットされた11月29日までのチャート。
御覧の通り、右肩上がり。
押し目らしきものもほとんどなく、上げ一方向。
完璧なトレンド相場である。

この中で私がどう考え、どう動いたのか。
チャート中の番号に沿って解説していく、

①地点

実はこの時、私はLのポジションを持っていた。
数日前から上げトレンドが続いており、しばらくLしておけば間違いないなと考えていたのだ。

昼ごろから持っていたLは順調に育ち、136円付近まで上がると確信していたその時、事件は起こった。
一気に30pipsほど下がったのだ。
私は「ただの押し目だ、すぐに上がる」そう思った。

その時twitterである人がこうつぶやいた。
「そろそろ調整だね」
私はその言葉にとてもうろたえ、反射的にLを利確してしまった。

まずはここが最初の大きなミス。
他人の意見に流されてはいけない」を破ってしまったのだ。

その後、チャートは上下に激しく揺さぶられていた。
私は「この激しい動きに合わせて10pipsくらい抜いてみるか」と軽い気持ちでS。
私の中でのルール「大きな足に逆らってポジションを取ってはいけない」を破ってしまった。

②地点

私がSしたのを見計らったようにチャートは大きく上に動き始めた。
そこですぐに損切りすれば良かったのだが、その時私の頭の中にはは負けたくない気持ちしかなかった。
そして短い時間で4回もナンピンしてしまう。
「どうせ136円は一発では越えられない」という自信があったからだ。

短期決戦の予定だったので、ここのナンピンは仕方が無い部分もあるが、いかんせんナンピン幅が狭すぎた

③地点

私が天井予想していた136付近まで上がってきた。
その時私が見ていたチャートが↓。

ロスカットから学ぶ教訓2
11月21日ユーロ円15分足チャート

ここで反転するはず。
私は再度ナンピンをした・・・。

ロスカットから学ぶ教訓3

予想は大きく外れ、はっきりと上にブレイクしてしまう。
この時、完全に勝負は決まっていた。
確実にここは損切りしなければいけない場所だった。

しかし、この時-2万。
その日1日で稼いだ分が吹っ飛ぶマイナスだった。
私は損切りを躊躇し「ひょっとしたらブレイク詐欺で戻ってくるんじゃないか」と甘い期待を持ちだした。

私の中のルール「負けが確定した時点で損切りしなければいけない」ルールを破ってしまったのだ。

④地点

そんな上手くいくはずもなく、上がり続けるユーロ円。
増え続ける含み損。
もうチャートを見てもどこまで上がるのか分からなくなった私は、何も根拠が無い変な所でナンピンをしてしまう。

根拠のないトレードをしてはいけない」ルールを無視したのである。

⑤⑥地点

最後の望みとばかりにリーマンショック直後の高値137円で再度ナンピン。
しかし、証拠金がもうほとんど残っていない状態だったため、すぐに追証発生中の文字が。
こんなギリギリのトレードで勝てる訳がない

⑦地点

万策尽きた私は、もうロスカットか反転かに賭けるしか手はなかった。
28日朝に再び追証発生中の文字が表示され、夕方に139円をつけたのがトドメだった。
29日午前3時 予定通りロスカット

自分の悪い癖が全て出てしまったトレードだった。
実は丁度1年前の今頃も、アベノミクス相場で逆張りしてロスカットされている。
1年間、まるで成長していない・・・。

この機会に改めてルールの厳守とメンタルの強化を図りたいと思う。
40万円をかけて書いたこの記事、是非参考にしていただければ飛んだお金も報われるはずである。

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. アナグマン より:

    昔ポンド円のショートで似たようなトレードして30万以上溶かしたのを思い出した。ブレイク詐欺とか身勝手な妄想で取引すると致命傷だよね。すげー分かる。同じ過ちはしないとか思ってても俺はドル円のロングでファイナルナンピンとかやって35万溶かして泣いたこともある。ロングとショートで致命傷やったのでFXは1000枚単位でやるようになったわ。がんばろうぜ。

  2. ニト より:

    アナグマンさん
    なんだかんだで結局同じようなパターンに嵌ってしまうんですよね。
    いつも反省するけど、気づいたら繰り返し・・・。
    ファイナルナンピン!私もよく心の中で叫んでますw
    がんばりましょう!

  3. けん より:

    心中お察し致します。
    トレーダーの誰しも通る道だと思います。
    痛い思いをした分、強くなっていくものですよ。
    私自身のことを言えば、右肩上がりのトレンドの中で、損切りをいれずにトレードしていたので、リーマンで、大痛手を被りました。含み損があっても戻っていたので。でも損切りは絶対入れておかないといけないと痛手をおってから身に染みました。
    その時からfxから遠ざかっていましたが、ニトさんのブログを見るようになって、また始めました。でも、今度はMT4による自動売買です。裁量だとどうしても感情が入ってしまうので、これならいけるかなぁと思って。まだまだ勉強中ですけど。
    ニトさん、私は150万リーマンで飛ばしてます。
    お互いfxで利益があげらるよう、頑張りましょう!

  4. 匿名 より:

    まるで自分の思考をトレースされたような話でした。
    勝ちだすと欲がでて、負けるのが嫌になるんです!
    損切りできなくなるんです!
    私は何度も同じこと繰り返して成長できません・・・・・・
    分かっていてもやっちまうんです。

  5. 篠田ナオヤ より:

    日記を拝見して辛かったです。身を切られる思いをされたと思います。人はやはり欲が出たりすると、正常な判断を下せなくなってしまうのでしょうか(´・ω・`) どうか余り気を落とされないように・・・。また遊びに来ます。

  6. ニト より:

    けんさん
    リーマンは本当に多くの人がやられたみたいですね。
    確かに150万飛ばしたらちょっと立ち直れないですね・・・。
    今回は今年いっぱいで見ればまだ勝っていますので、そこまで大きくは落ち込まずに済みました。むしろロスカットされて不思議とスカッとした感じですw
    MT4のシストレはどんな感じなんでしょうか?
    私はシステムとか弄れないのでちょっと敬遠している分野なんですけど、上手く使いこなせたら稼げそうな感じはしますよね。
    今までの反省は絶対に糧にしてやりましょうね。
    やられたらやり返すしかないです!

  7. ニト より:

    名無しさん
    >勝ちだすと欲がでて、負けるのが嫌になるんです!
    >損切りできなくなるんです!
    その通りですね。
    今月は前半かなり勝っていたので、余計にそういう気持ちが強くなってしまったのかもしれません。
    この機会に私も名無しさんも「こういうパターンは損切りする!」というのを頭に叩き込んで、負けた分、取りかえしてやりましょう。

  8. ニト より:

    篠田ナオヤさん
    お心遣い感謝いたします。
    私はロスカット前の方が苦痛でしたね。何も手に付かない感じで・・・。
    今は上手く切り替えができてますから、割と大丈夫です!
    ここからの逆転劇を見てもらえるよう頑張ります。