完全ニートマニュアル6

雑記 完全ニートマニュアル

スポンサーリンク

Lesson6 外に出て運動しよう

Lesson5で身だしなみを整えたら、いよいよ外出です。

人目が気になる?
それならば、まずは人目の少ない夜から徐々に馴らしていきましょう。

あと、何か目的があった方が外に出やすいでしょう。
例えば「自動販売機にジュースを買いに行く」とかで構いません。
出る時には多少勇気が要るかもしれませんが、一歩外に出てしまえば案外大丈夫なはずです。

あなたがニートであると知っている人は、あなたが思っている程多くはありません。
道行く人のほとんどが、あなたを見ても「あっ、ニートだ」とは思いもしないはずです。
身だしなみさえきちんとしていれば、注目を集めることもありません。
別に悪いことをしている訳でもないので、堂々と歩けばいいのです。

外に出ることに慣れてきたら、徐々に目的地を遠くに設定したり、人のいる時間帯に外出するなど少しずつレベルアップしていきましょう。
外出することの利点は2つあります。

1、気分の沈みが抑えられる

1つは外出することによって、引きこもり特有の気分の沈みをカバーすること。
ずっと家に籠っているとなぜか気分が沈むようになり、何もする意欲が沸かなくなったりします。
そういう時に、外という逃げ場があれば気分転換もできますし、気分の落ち込みをある程度抑えることができるようになると思います。

2、運動不足を解消できる

もう1つの利点は、運動不足を補えること。
ずっと家に籠っていると当然運動不足になります。
外を少し歩くだけでも、全く歩かないのとでは足の筋肉の衰えが大違いです。
年をとって歩けなくなってしまった、なんてことがないように運動不足には注意しておきたいところです。

人によっては歩くよりも、自転車の方が人目を気にせずやれるって人もいるかもしれません。
それもまた1つの方法として良いと思います。

冬場などなかなか外に出にくい時期には、代わりに家の中で筋トレするのもいいかもしれません。
腕立て伏せや腹筋もいいですが、特に足の筋肉を衰えないようにするスクワットなどがおススメです。

もちろん冬場でも、出られる時にはなるべく外出することが大切です。
外に出ることを意識的に続けていれば、そのうち苦もなく外出できるようになるはずです。

それでは今日はここまで。See you next time!

ニトの話し相手サービス営業中!
ネットの隅の居酒屋さん バナー
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. より:

    完全ニートマニュアル①~⑥(+番外編)、楽しく読ませていただきました。
    ニート生活のマイナス面がどれも当てはまっていて反省しきりです。
    ここ数ヶ月でなんとか夜行性体質から抜け出しつつありますが
    真っ昼間のお出かけは未だドキドキもの…。
    「身だしなみをきちんとして、堂々と歩く」
    これを念頭に置いて、少しずつリハビリに励んでみます(^^)

  2. ニト より:

    泥さん、コメントありがとうございます。
    >ニート生活のマイナス面がどれも当てはまっていて反省しきりです。
    これは過去の私の生活から自戒の念も込めて書いているので、ある意味では「ニートあるある」になっています。
    夜行性体質を抜け出すのは大変だったと思います。
    まずは一歩前進ということで、自信を持ってくださいね!徐々にステップアップしていければいいと思います。
    2日後の面接、ドキドキですね。泥さんの気持ち痛いほど分かります。
    無事に終わることをお祈りしています。