【Slay the Spire】レベル2「シティ」のボス3体の特徴と倒し方

ゲーム

「Slay the Spire」の攻略日記第2回。

今回はレベル2「シティ」に出てくるボス3体の特徴と倒し方を紹介する。

スポンサーリンク

VS.オートマトン

オートマトンは頭のない鎧のような見た目をしたボス。

見た目は↓で紹介するチャンピオンと似ているが、戦い方はコレクターと似ているという中途半端な立ち位置のボスだ。

でも、個人的にレベル2のボスの中では一番死んでるイメージが強い。

オートマトンが登場する時には、マップの最上部には上のような絵が描かれている。

オートマトンの特徴・行動パターン

【Slay the Spire】ボス攻略#4 オートマトン戦(ディフェクト)

オートマトンは1ターン目にミニオン2体を召喚。

ミニオンは1体ずつがプレイヤーから1枚カードを奪い、倒すまで奪われたカードが引けなくなってしまう特殊能力を持っている。

この時取られるカードは、何故かその時のデッキの核となるカードが多いので、なるべく早くミニオンは倒しておきたい。

ミニオンは一度倒すと復活しない。

ただ、ミニオン以上に厄介なのがオートマトン本体。

なぜなら、ミニオンを倒せる5ターン目前後で、本体がダメージ50超えの強烈なレーザー攻撃をしてくるようになるからだ。

レーザー前には必ず筋力+3のバフをかけ、レーザー後のターンではオートマトン自身がスタンするという弱点もあるが、単発攻撃の50超えはなかなか完璧に防ぐことが難しく、何発も食らうと厳しくなる。

早めの決着を心がけたい。

オートマトンの攻略

上の動画では一発もレーザーを打たせる前に撃破することに成功しており、これが理想的な展開。

動画ではかなり早い段階で「電気力学」(ライトニングオーブの攻撃が全体化する)を引けたことが大きく、他のキャラクターでもミニオン達と本体を同時に攻撃できる強力な攻撃を持っているとかなり楽になるでしょう。

アイアンクラッドなら「なぎ払い」「旋風刃」「燃焼」、サイレントなら「五月雨ダガー」「有毒ガス」「フルアタック」、ディフェクトなら「ビーム一掃」「ブリザード」「電気力学」などのカードがオススメです。

一方本体のビームが出るまでに倒せなかった場合のために、防御系の対策を考える人もいるかもしれないが、これはあまりオススメしない。

オートマトンの攻撃時に上手く防御系スキルが引けるかどうかは運の要素が大きく、逆に攻撃の手数の少なさに繋がりやすくなるからだ。

オートマトンは防御よりも攻撃を優先した方が安定しやすい。

まぁ2ステージ目なので、そう簡単にデッキコンセプトが変えられないこともあると思うが…。

VS.コレクター

コレクターはFFシリーズの黒魔導士を彷彿とさせるボス。

なぜかコレクターだけ椅子のようなものも書かれ、本作に登場するボスの中では一番凝ったデザインではないかと思う。

オートマトン同様にミニオンをどうするかが攻略の鍵。

コレクターの特徴・行動パターン

【Slay the Spire】ボス攻略#5 コレクター戦(サイレント)

コレクターもオートマトン同様、1ターン目に2体のミニオンを召喚してくる。

こちらのミニオンはオートマトンのような特殊能力はなく、単純な攻撃をしてくるのみ。

しかし、コレクターがミニオン達の強化、倒した後の呼び直しもしてくるため、1人対多数の戦闘を長く強いられることになる。

また、4ターン目に「お前はわたしの物だ!!」というセリフと共にいくつものデバフをかけてきて、このデバフ後にミニオン+本体の一斉攻撃を受けるとかなりピンチに陥ることがある。

ミニオンをできるだけ排除しつつ、余裕ある時に本体を削るようにしたい。

コレクターの攻略

オートマトン戦同様に、全体攻撃カードが多ければ有利になる戦いです。

道中で見つけたらなるべくデッキに入れていきたい。

もし全体攻撃カードがなければ、ミニオンから確実に各個撃破を狙っていこう。

動画は各個撃破をやっていくパターンで勝利している。

コレクターは本体がそれほど強くないため、オートマトンよりは弱い。

レベル2ボスの中では一番当たりのボスじゃないかな…。

VS.チャンピオン

チャンピオンは「ザ・鎧騎士」といったデザインのボス。

何のチャンピオンなのか気になる。

どうでもいいが、私がこのゲームで最初に倒された憎き相手だったりもする。

チャンピオンの特徴・行動パターン

【Slay the Spire】ボス攻略#6 チャンピオン戦(ディフェクト)

他のレベル2ボスのHPが300以下なのに対し、420という体力馬鹿なボス。

序盤は脱力・弱体といったデバフや通常攻撃を繰り出してくるだけだが、HPが半分以下になると怒りだし、大幅筋力アップ+デバフ無効化を行う。

特にデバフ解除はサイレントの毒殺デッキなどで積み上げたものがチャラにされるので、要注意だ。

上記のバフの次のターンには「処刑」という30×2の強力な攻撃を繰り出してくる。

「処刑」前に倒せるか、もしくは「処刑」をいかに凌ぐかがチャンピオン対策の一番のポイントとなるだろう。

チャンピオンの攻略

序盤のチャンピオンの攻撃はそれほど苛烈でもないので、適当に削りつつ、バフで自己強化していくような戦い方が安定すると思う。

自己強化要素の多いディフェクトが最も相性が良いだろう。

アイアンクラッドであれば「発火」「弱点発見」などで筋力底上げ、サイレントであれば「無限の刃」+「精度上昇」などでナイフ攻撃の手数と威力を増やす(もしくはHPが半分になる前に一気に毒蓄積を210以上に増やす)などが考えられる。

これが上手くハマれば、敵の処刑が来る前に倒してしまうことも充分可能だ。

一方「処刑」には頑張ってブロック値を積み上げるのもいいが、レベル2に入った時点でチャンピオンがボスだと分かっていたら、「無形ポーション」を拾ってキープしておくのも一つの手ではある(オートマトンも同様)。

無形なら、攻撃1発が1ダメージになるため、処刑も2ダメージに抑えることができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました