【Hand of Fate 2】「女教皇」ストーリー攻略日記3

ゲーム

「Hand of Fate 2」の攻略記事第3回!

今回は前2回から一気に難易度が上昇する女教皇の攻略だ。

スポンサーリンク

女教皇の物語

この画面では「女司祭」となっているが、アップデートでいつの間にか「女教皇」に変更になったようだ

登場人物・勢力

ニト:今回は帝国のお仕事をお手伝い

マラクリプス:詐欺師な吟遊詩人。初回プレイでは固定の仲間キャラクター

マラクリプス

女教皇:北国人を統べるお方で、祝福の言葉が大好き

北国人:ニト達を見ると、だいたい問答無用で襲ってくる

女教皇のストーリー

マラクリプスが帝国の外交使節として北国の女司祭に会いに行く仕事を請け負い、またしても面倒ごとに巻き込まれる形で、北国へついて行くことになるニト。

マラクリプスが言うには、女司祭は祝福の言葉が大好きで、沢山の祝福を持っていれば、こちらが有利に交渉を進められるかもしれないとのこと。

ニト達は祝福の言葉を集めながら、女司祭のいる険しい雪山を登っていくことになる。

しかし道中には、ニト達を見るや敵とみなしてすぐに襲い掛かってくる北国人が多数待ち構えているのだった。

今回もマラクリプスの面倒ごとに付き合わされるストーリー。

道中でも危険そうなことは、どんどんニトに押し付けてくる。

愚者で助けた恩とか、とっくに忘れてそう…。

ちなみに上に出てくる「祝福の言葉」とは、プレイヤーに有利な条件が一時的・永続的に付与するもので、強化魔法のようなイメージのカードだ。

祝福の言葉は複数持つことができ、持てば持つほどプレイヤーは様々な恩恵を得られる。

祝福の言葉の種類は豊富にありますが、個人的にはガンビットを有利にする祝福が引けるとテンションが上がる。(カードガンビットで失敗を引いてしまった時にやり直しができる「守護神」など)。

ただ、多くの場面で祝福はランダム入手。

欲しい効果が狙って入手できないのが難点だ。

女教皇の攻略ポイント

オススメのカード

デッキの規定枚数:仲間1、エンカウンター6、装備5、物資1

今回から物資を持っていけるようになる。

これはゲーム開始時から持ち込めるアイテムカードや、初期状態からステータスやお金などが増える特典です。

3ステージ目にきた時点では食料+5と初期装備より強い武器が選べる。

人によって戦略が分かれそうな部分だが、個人的には武器より食料がオススメ。

ほとんどの敵が北国人なので、 装備カードは 剣+盾がいいだろう。

エンカウンターは体力がゴリゴリ削られるので、食料とか体力回復できるカードを入れたいところだが、金クリアを目指すのなら、祝福を得られるカードがあった方が楽。

しかし、最初のチャレンジの時点で祝福が得られるカードはまだ1枚もない可能性がある。

その場合は1度銀クリアして「寺での祈り」(金貨6枚で祝福が1枚得られる)を取得してから金クリアを目指す方が簡単だろう。

3ステージ目にして金クリアはかなり鬼畜

このステージでまず覚えておかなくてはいけないのが、「キャンプ」の存在だ。

キャンプは駒を進める前に△ボタンを押すとことで開く第2のメニュー画面のようなもの。

キャンプでは次のようなことができる。

  • 食料を消費して体力を回復する(食料1につき体力が5回復)
  • 買い物(食料・装備品)※ただしちょっと割高
  • 体力回復などのアーティファクトの使用
  • プレイヤーキャラクターのカスタマイズ
  • ミッションの目的の確認

女教皇では「吹雪」という固定のエンカウンターカードがあり、これを引くと問答無用で体力マイナスを2枚も引かされる。

カードガンビットで失敗・大失敗すると更に体力マイナスを2枚追加されることも…(大失敗の場合は北国人のと戦闘も追加)。

このようにただ進むだけで体力がゴリゴリ減らされ、戦闘に慣れていない時は北国人の攻撃も結構食らってしまうため、女教皇ではキャンプで食料を使った体力回復が重要な要素となっている。

私は最初これに気づかなかったせいで何度か遭難死・北国人に惨殺されてしまった…。

ただ、回復に食料を使いすぎると今度は食料難に陥るため、どれだけ回復させてどれだけ移動用に残しておくかはしっかり計算しておく必要がある。

銀クリアの場合、金クリアとは違う色でクリアの印がつけられます

また、このステージで初めて、銀クリア・金クリアの概念が登場する。

銀クリアでも次のステージはオープンするし、クリアはクリアだが、金クリアでないと得られないカードもあり、ゲーマーならやっぱり金クリアに挑戦したくなる。

金クリア条件はステージによって異なり、女教皇の金クリア条件は「祝福を6枚持った状態で最後のカードに辿りつくこと」。

クリアした時には7つ全ての祝福が集まり「今までの苦労は何だったんだ」という展開に。

固定カードの中で祝福を得られるチャンスは以下のカードのみ。

  • 雪崩(2枚):北国人との戦闘・ダイス後に「彼を助け出す」を選択
  • 神聖な水薬(2枚):カードガンビットで祝福カードを引き当てる
  • 寺での祈り(2枚):6ゴールドと祝福1枚を交換

固定カードでの祝福ゲットチャンスは6回なので、自前で祝福を得られるカードを持っていないと「神聖な水薬」で失敗したり、「寺での祈り」を引いた時に金貨が足りない場合、その時点で金クリア失敗が確定

また、運が悪いと上記カードが全て登場しないことすらある。

なんという運ゲー…。

ただ、自前で祝福がもらえるエンカウンターカードを持ち込めば一気に楽になる。

私は何度も失敗した後、「寺での祈り」1枚だけ持ち込んで、何とかクリア。

こだわらないのであればどんどん銀クリアで進んで行って、カードが溜まってから金チャレンジするのもいいだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました