ひきこもりの運動不足問題には散歩がオススメな理由!

ひきこもり

ひきこもり生活をしていく中で問題となることの1つに運動不足がある。

外に出る機会がないひきこもりは、自分でも「ヤバイ!」と思うくらいに、運動不足な人が多いのではないだろうか。

そんな運動不足を実感しているひきこもりの方へのオススメの運動や、継続するにはどうしたら良いか考えてみたい。

スポンサーリンク

ひきこもりに散歩は良い事づくめ!

ひきこもりにオススメな運動はズバリ「散歩」です!

いきなり敷居が高い?

確かに人が多い場所や昼~夕方に散歩するのはキツイと思う。

しかし、夜~夜中であれば人目も少ないし、暗くて顔も見られないから、やってみると意外と大丈夫だという人が多いはず。

試しに1回行ってみると分かるだろう。

なぜ散歩がオススメなのか、理由は3つある。

運動不足の状態からでも始められる

散歩とは歩くこと。

歩くだけだから、運動不足でもそれなりにできるのが1つ目のメリットだ。

「筋肉をつける歩き方」みたいなのを意識してやるとそれなりにしんどいが、ただ歩くだけならそこまで疲れない。

せいぜい、ちょっと良い汗かく程度。

だからこそ、運動不足の人にとっては始めやすい。

例えばいきなりジョギング、水泳などの運動を運動不足な人がするとしよう。

「ダイエットして絶対痩せるんだ!」みたいな強い気持ちを持つ人はこういう激し目の運動をやりたがる。

でも、強い思いとは裏腹に数m程度でギブアップすることになってしまうのだ。

私も以前運動不足を考えてジョギングしようとしたことがあった。

しかし結果は、50m程度でギブアップ。

中学で陸上部だった私は昔の自分を想像して(走るのなんて楽勝)と思っていたが、現実はこんなものだ。

50mでギブしてたら運動にならないし、しんどいばかりで楽しくない。

だからこそ、簡単に始められて、無理なく続けられる散歩がオススメなのだ。

達成感が得られる

「ひきこもりだから」というのもあるのかもしれないが、たかが散歩でも自分なりにコースを設定してクリアできるとなかなか達成感があるのもオススメポイント。

そんなにキツくなくて達成感が得られるのは、その後続けるモチベーションになる。

1週間、1カ月…と継続できれば、もちろんもっと大きな達成感を得ることができる。

継続するうちに、自分の中で「もうちょっと距離を伸ばしてみよう」とか「歩き方にもうちょっと負荷をかけてみよう」とか自然と考えるようになり、散歩自体が楽しくなっているはずだ。。

気分転換になる

散歩は運動不足解消が主な目的だが、もう1つの副次効果として「気分転換」というのもある。

家の中で悶々としていると、そこから抜け出せない時ってあるはず。

こういう時に身体の中の空気を入れ替えるイメージで、散歩しながら深呼吸するだけでも、何となくリフレッシュした気分になったりする。

夜の誰もいない場所なら、空気も澄んでいて気持ちいい。

都会だとなかなかこういう場所はないかもしれないが、なるべく空気が綺麗そうなところを散歩コースにしよう。

ただ、調子に乗って深呼吸していると、たまに見えないクモの巣を食べてしまうことがあるため、注意が必要だ。

運動は継続こそが大事!

運動不足は1日2日運動したからといって解消されるものではない。

一番大事なのは継続すること。

上でも書いたように散歩は比較的キツくなく、達成感があり、気分転換にもなる、という継続しやすい要素が詰まった運動だ。

ただ、それでも特に最初のうちは、続けようという意志がないと続かない。

どうすれば継続することができるのだろうか。

誰かと一緒に行う

一番継続しやすいのは、誰かと一緒に散歩することだ。

人は誰でもサボりたくなることがある。

でも誰かと一緒にやればお互いが監視の役目を果たし、「面倒だけど行かなきゃ」という気になるのだ。

私も過去には家族と一緒に散歩しており、これが継続に大きく役立ったと思っている。

誰か散歩に付き合ってくれる人を見つけるのが継続への大きな一歩だ。

出来た日は〇をつける

散歩ができた日にはカレンダーに〇を付け、できなかった日は×をつけるようにする。

こうすることでより散歩したことの達成感が得られやすくなる。

1カ月全部の日に〇が付いたら、特にご褒美がなくても、なんとなく嬉しいものだ。

単純な方法だが、モチベーションアップには効果的。

ただ副作用として、1回×がついてしまうと、一気にやる気が落ちてしまうことも…。

散歩は天候が問題!

ここまで散歩をゴリゴリにオススメしてきたが、散歩にはデメリットが1つだけある。

それが天候問題。

「天候なんて関係ないぜ」と散歩に出かけられるストイックな人は良いが、雨の日や冬の寒い日はさすがにちょっと…という人も多いだろう。

私の場合も以前散歩を習慣づけていた時、春先から初めて冬まで続けたが、冬の寒さに中断。

その後、春になっても仕事の忙しさなども相まって全然再開できなくなってしまった。

何事もそうだが、1回途切れてしまうと、復活するのは難しいもの。

基本は散歩をしつつも、家の中でもできる運動は確保しておいた方が良い。

筋トレでもストレッチでも何でも構わないが、悪天候の日は「散歩の代わりにこれをする!」というものを先に決めておくといいだろう。

個人的には、自転車を漕ぐのが好きなので、エアロバイクがずっと気になっている。

結構高いし、マンションで使って大丈夫か?とか考えてずっと買えていないが…。

ライター案件が増えたらエアロバイクも取り入れて運動不足解消したい。

まずは始めてみよう!

ひきこもりで運動不足を感じているそこのあなた!

この記事を見たからにはまずは今夜、1回散歩に行ってみよう!

私も今は毎日散歩できてる状態じゃないが、この記事を書いたからには今夜から再び散歩生活を始めるきっかけにしたいと思っている。

継続できているかどうかは、またブログかツイッターで経過報告していく。

エアロバイクが買えるまで、雨の日はスクワットでもしておくかな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました