【Hand of Fate 2】「法王」ストーリー攻略日記6

ゲーム

「Hand of Fate 2」の攻略記事第6回。

今回は女教皇に続く第2の難関、法王の攻略だ。

スポンサーリンク

法王の物語

登場人物・勢力

※今回から選択式の仲間カードは省略。

ニト:「ガルフリ殺害予告事件」を解決することになった主人公。今回は名探偵役となって事件を推理する。

ガルフリ神父:殺害予告が送られてきた泥棒ギルドのボス的存在。

ボルデン:容疑者その1。ガルフリ神父に忠誠を誓っている組織の古株。

ロウェナ:容疑者その2。腕利きの女アサシンで帝国の隊長を殺したこともあるらしい。

グリンダン:容疑者その3。息を吸うように嘘をつくお調子者。

盗賊:このステージのメインとなる敵勢力。

ゴブリン:盗賊と共に敵として登場する種族。お金や食料を奪い、早く倒さないと逃げられてしまう。

法王のストーリー

泥棒ギルドのリーダー、ガルフリ神父から「殺害予告を受けている」と相談を持ち掛けられたニト。

容疑者はガルフリ神父の部下であるブルデン、ロウェナ、グリンダンの3人の中にいるらしい。

それぞれクセの強い泥棒ギルドのメンバー。

ニトは直接3人と会って話を聞きながら、証拠を集めて犯人を推理することになる。

これまでと全く毛色の異なる、急に推理ゲームのような雰囲気になるステージ。

何度かプレイすると分かるが、犯人はステージをプレイするたびに変化する。

最初のガルフリ神父の証言も犯人が誰かによって少しずつ異なるのが分かるだろう。

「1回プレイしたから犯人分かってる」と思いこんで読み飛ばすのは厳禁だ。

推理要素はそれほど難しくなく、ちゃんと読んでいれば全ての証拠を揃えなくても誰が犯人なのかは割と簡単に分かる。

ただ、全ての証拠を揃えないと金クリアにはならない。

普通にクリアするのは簡単だが、全ての証拠を揃える条件が結構厳しく、これが法王を難関ステージにしている原因である。

法王攻略のポイント

ダイスの目を+2してくれる「ギャンブラーの宝石」はこのステージではかなり重要!

オススメのカード

デッキの規定枚数:仲間1、エンカウンター8、装備8、物資2

法王では証言を得る時にダイスガンビットが発生する。

1回の失敗がかなり痛いので、金クリアの達成確率を上げるためには、ダイスガンビット対策は必須だ。

とは言え、この時点でのダイスガンビット対策は2つくらいしかない。

  • 仲間カードをコルビョルンにする(ダイスを2度振っても規定値に届かない場合、もう1つ追加ダイスを振る)
  • 装備カードに「ギャンブラーの宝石」を入れる(ダイスの出た目に+2する)

他に祝福でダイスの目を大きくする方法もあるが、確実にその祝福が得られるというエンカウンターはないので、そっちは考えなくても良いだろう。

むしろ、合計4マップで食料も意外とカツカツになりやすいことを考えると「寺での祈り」で6ゴールド払えば確実に購入できる「ギャンブラーの宴会」(ダイスを振るたびに食料+2)を狙った方がいいかも。

証言を得るためにはお金が大量に必要になるので、エンカウンターカードはゴールドが入手できるカードを優先的に入れていく。

リスクを少なくして手堅く稼ぐなら「腕相撲」「年老いた女神」「スリ」とかだが、これだけだと稼げるお金が足りないので戦闘ありのエンカウンターもある程度必要だ。

装備カードは盗賊に有利な二刀流武器がオススメ。

あと、もし高価な装備品を持っていれば、売ってお金にするという方法もある。

物資は食料とお金、もしくは山賊の剣とお金辺りが候補になるだろう。

最後に辿り着くまでにお金が大量に必要

最後の聴取ではそれぞれの容疑者に最低30ゴールドずつ支払わなければならない

法王のステージ内にある証拠は全部で19個あるが、その内訳は以下の通り。

  • ステージ最初でガルフリ神父に全ての話を聞く(7個)
  • ボルデンの仕事を手伝いながら話を聞く(2個)
  • ロウェナの仕事を手伝いながら話を聞く(1個)
  • グリンダンの仕事を手伝いながら話を聞く(1個)
  • 最後の聴取でボルデンから話を聞く(3個)
  • 最後の聴取でロウェナから話を聞く(2個)
  • 最後の聴取でグリンダンから話を聞く(3個)

このうち、仕事を手伝いながら話を聞く場面は、選択肢やガンビットに失敗しなければ無料で話を聞くことができる。

ただ、最後の聴取は全員の聞き取りに最低でも90ゴールドは必要だ。

「最低でも」というのはそれぞれお金を支払った後にダイスガンビットが発生するため。

もしダイスガンビットに失敗したら、再びお金を払ってダイスガンビットに挑戦しないと証言が得られない。

最後のカードに辿り着く前に最低90ゴールド、安全に行くなら120~150ゴールドは欲しい。

このように大量のお金を獲得しなければならず、ダイスの出目という運要素も絡んでくるのがこのステージの難しいところなのだ。

更に厄介なことに、ステージの途中には固定エンカウンターカードでゴブリンが登場し、お金や食料を盗まれる可能性がある。

ゴブリンは盗賊と一緒に登場するが、ゴブリンだけは基本的に延々とバトルフィールドを延々と逃げ回り、一定時間が経過すると逃げてしまう。

逃げられると、盗まれたお金や食料を取り戻せなくなるので、真っ先に倒したい。

最後に登場するボスは犯人が誰かによって異なるが、強さ的にはそれほど変わらないと思う。

ボスが強いというよりも、盗賊集団が結構ウザイ。

ガードされるのが前提の2段構えの攻撃や、遠くから爆弾を投げてくる攻撃など、帝国兵や北国人よりバリエーション豊かな攻撃が多く、戦闘に慣れていないと結構苦戦するはずだ。

攻撃よりも防御や回避を優先することを心がけて挑もう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました