【Hand of Fate 2】「悪魔」ストーリー攻略日記16

ゲーム

「Hand of Fate 2」の攻略記事第16回。

今回は本作で最も金クリアが難しいであろう、「悪魔」ステージの攻略だ。

スポンサーリンク

悪魔の物語

登場人物・勢力

ニト:次々と起こる4人の仲間の災難を救うため奔走する主人公。

アポリヨン:物腰が柔らかい貴族。仲間を救うため様々な手助けをしてくれるが…。

テオフィルス:ニトに危機を知らせる怪しい旅人。

アリアドネ:ニトの仲間。敵に襲われた際に魔術を食らい、徐々に命を抜き取られている。

マラクリプス:ニトの仲間。ネクロマンサーと勘違いされ、村で処刑されようとしている。

マラクリプス

コルビョルン:ニトの仲間。盗賊に拉致されている。

エストレラ:ニトの仲間。帝国で裏切り者として捕まり、処刑されようとしている。

監督官ヘンリクス:エストレラが捕らえられている処刑場にいる帝国兵。

悪魔のストーリー

ある日、いつものように仲間と飲もうと酒場にやってきたニト。

しかし、そこに仲間の姿はない。

仕方なく1人で飲んでいると、そこに慌てた様子の聖職者がやってきて、ニトにアリアドネの危機を伝えてきた。

一般の聖書者では解けない強い魔術をかけられ、死の淵に立たされたアリアドネを救うため、ニトは北国の女教皇のもとへ向かうことになる。

しかし、女教皇に会うためには祝福が必要。(※女教皇参照)

ニトが困っていると、そこにアポリヨンの使いが現れる…。

4人の仲間が次々とピンチに陥り、それを救っていくお話。

ただし、仲間を救うためにはそれぞれ必要なものがある。

  • アリアドネ:祝福4つ
  • マラクリプス:名声40
  • コルビョルン:150ゴールド
  • エストレラ:捕まっている牢獄に行く方法

自分で揃えようと思うと大変なものばかりだが、そこにアポリヨンという貴族が現れ、支援を申し出てくる。

支援を受けるにはカードガンビットで成功する必要があるが、最初のうちはシャッフルも遅く成功枚数も多いので、それほど苦労せずに成功できる。

しかし、エレストラを救うために支援を受けると、4枚とも失敗のカードガンビットを強制され、ゲームオーバーに直行。

これを避けるためにどうするのか、が悪魔攻略のポイントとなる。

悪魔攻略のポイント

エンカウンターデッキは白金カード入れ放題だが…

オススメのカード

デッキの規定枚数:仲間0、エンカウンター6、装備6、物資6

ゲーム開始時には仲間カードは選択できず、アリアドネを救った後はアリアドネが仲間として同行することになる。

普通にクリアするのであれば、エンカウンターは食料や装備を得られるものでOK。

ただ、金クリアを目指すのであれば必須カードがある(下記参照)。

装備カードはカードガンビットが有利になるもの(「帝国兵の甲冑」「聖なる幸運の仮面」「集中の指輪」など)を選ぶと良い。

このステージは最後のボス戦くらいしか戦闘イベントがないので、武器は帝国軍に有利な両手斧がオススメだ。

物資は6枠もあるが、割と何でもいい。

個人的には食料と祝福×2(テオフィルスのイベントでアポリヨンからもらった便利な祝福を手放さないため)は入れておくといいかなと思う。

金クリアの条件、達成方法が見つけにくいという難しさ

2を選ぶと銀クリアルート、金クリアにするには3を選ぶ必要があるが…。

このステージは何も情報がないままプレイすると、全ステージの中でも金クリアが最難関なステージ。

そもそも「どうすれば金クリアを達成できるのかわからない」のだ。

他のステージであれば、画面右側に金クリア条件が表示されていることも多いが、悪魔ではこのような表示はい。

そのため、色々試行錯誤して金クリア条件を自分で見つける必要があるのだ(もちろんステージ中にヒントは色々あるけど)。

私は攻略を見ずにプレイしていたので、アポリヨンの力を借りずに前の3人を助けようとしたり、色々試行錯誤した。

で、結論を言えば金クリア条件は、テオフィルスを助けること。

つまり、「アポリヨンとの4回目のカードゲームでテオフィルスから奪った祝福を使い、大成功を追加する」(銀クリア条件)方法は使えないということになります。

カードゲームをしないで、エストレラの捕まっている牢獄に行くにはどうすれば良いのかが問題である。

正解はエンカウンターカードの「砂漠の旅」。

「砂漠の旅」はカードの開いた隙間に砂漠を敷き詰めるというイベントが発生するカード。

4枚目のマップでこの「砂漠の旅」のイベントを発生させると、以下のように「帝国の正義」への道が繋がるのです。

ただ、金クリア条件と達成方法が分かっても、実はそう簡単にクリアできない。

なぜなら、エンカウンターをどこで引くかはランダムだから。

1枚目のマップで「砂漠の旅」が出てしまったら、そこでやり直しになってしまうのだ。

こういった事態に保険をかけるにはもう1枚のエンカウンター「忘れ去られた夢」を入れておくのがオススメ。

これはカードガンビットの結果次第で、そのゲーム中に引いたエンカウンターをもう1度体験できるというカードだ。

つまり、1枚目のマップで「砂漠の旅」を引いてしまっても、4枚目のマップで「忘れ去られた夢」を引けば「砂漠の旅」を再利用できる可能性があるということ。

金クリアを目指す際には「砂漠の旅」「忘れ去られた夢」は必ずエンカウンターデッキに入れておこう。

2枚入れていても、必ず4枚目のマップで引けるとは限らないので、根気よくプレイする必要があるけど…。

ボス戦は一般的な帝国軍との戦いだが、監察官ヘンリクスはブラックナイト同様の強敵な上、帝国兵の数も多く、更に体力が半減した状態での戦いとなる(砂漠への旅を使った場合)。

金クリア条件を満たした状態で負けるとコントローラーをぶん投げたくなると思うので、ここは雑魚から1人ずつ慎重に倒していきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました