ひきこもりならまずブログを継続して書いてみよう!

ひきこもり

前回の音声ブログで、ブログについての話をした。

この音声の中で私は、稼げなかったブログの失敗談に加えて、それでもブログで得たものがある、という話をしている。

ですが、音声の中には入れられなかった内容もあり(私は頭の回転が遅いので、「あーアレも言っておけば良かった」というのが後からいっぱい出てくるタイプなのだ)今回は音声ブログの補足をしてみたい。

※ちなみにこの記事では「ブログ」と書いていますが、SNSでも大半が当てはまる。

何が自分に合っているかは人それぞれだ。

ブログでもTwitterでもFacebookでもYoutubeでも、自分ができそうなものに当てはめて読んでみてほしい。

スポンサーリンク

ブログは引きこもりにとって、外と繋がる一番簡単な手段

私がひきこもりにブログをおすすめする理由は、外の人と接点が持てる簡単な方法だからである。

例えば外に出るのも大変なひきこもり状態で、家族以外の誰かと話すのって大変だ。

外に出ず、電話やメールでやり取りできたとしても、せいぜいひきこもる前の友人くらい。

見ず知らずの人と交流するきっかけはまず生まれることがない。

でもブログならば、日常生活ではあり得ないほど多くの人に、自分の言葉を届けることができる。

この結果、リアルでは家に籠もって見つけられることのない自分を、多くの人に知ってもらえるのだ。

ここで「見ず知らずの人となぜ知り合う必要があるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれない。

理由は助けてくれる可能性がある人が増えるから、である。

赤の他人を助けようとする人はなかなかいない。

まして存在すら知られていなければ、助けようにも助けられない。

でも、ちょっとでも交流のある人が困っていると、人は赤の他人よりは身近な問題として捉えてくれたりする。

その結果、何人かは自分のために行動を起こしてくれるかもしれない。

「助けてくれる」というのは、直接的な援助(仕事の斡旋やお金をくれる)だけを言っているのではない。

励ましの言葉をくれる人も、Twitterでいいねしてくれる人もみんな助けてくれる人だ。

場合によっては自分が想像もようなアドバイスを教えてくれる人もいるかもしれない。

1人で考えていると、時に悩みが悩みを呼び、悩みの迷宮入りをしてしまうことがある。

これがメンタルがやられる原因の1つだ。

このような時に、誰かのたった一言がきっかけで迷宮を抜け出せることもある。

またこれとは別に、自分の気持ちを文字にすることで、自分の考えが整理されて自分自身で迷宮を抜け出せることもあったりする。

だから例え見られていなくても、ブログは書くことに意味がある。

今後の自分の環境を良くしていくためにも、精神衛生的にもひきこもりにブログは大きなメリットがあると言える。

ひきこもりは何を書けばいいのか?

では、実際にブログを書くとしてひきこもりは何を書けば良いのだろうか。

ここは、ブログをしている人なら誰もが一度は悩むポイント。

ネットや本でもああした方がいい、こうした方がいいと色々書かれているが、私はこういう情報はひとまず見ずに、とりあえず自分のやったことや考えたこと・見たことを書いてみるのが良いと思う。

ひきこもりと言えども、何も考えず、何もしない日なんてないはずだ。

例えばテレビを見たり、ご飯を食べたり、お風呂に入ったりはする。

そういった体験を通じて自分が考えたことを書けば、それはもう立派な1記事になる。

文字数が少ないとか画像が入ってないとか、そんなのは後からでも修正できること。

まずは適当に書いてでアップしちゃおう。

最初は「こんな記事アップして大丈夫か?」とマウスを持つ手が震えるかもしれないが、大丈夫。

作られたばかりのブログは、ほぼ見られることはない。

まずはどう見られるかやアクセスの多さよりも、書いてアップすることに慣れていくことが大事だと思う。

書くのに慣れてきたら、そこから徐々にネットや本に数多く存在するブログの書き方も取り入れるか考えてみよう。

ブログノウハウは、ほとんどが多くの人をブログに呼び込むための技術的なこと。

SEOと呼ばれる検索対策や、SNS活用をした方がより多くの人が集まりやすくなるが、その結果書きたいことが書けなくなるのは本末転倒なので、自分の出来る範囲のことから始めてみてほしい。

最初はお金稼ぎを目的にしない方がいい3つの理由

ひきこもりの人にとって、お金稼ぎの手段をブログにできれば、とてもハッピーなことだと思いますが、私は最初からお金稼ぎのためにブログをするのはやめた方が良いと思っている

私自身も「お金稼ぐんだ!」という目的で始めたブログが数多くあり、ブログで稼ぎたいという気持ちはよーく分かる。

でも最初は「知らない誰かと知り合う」「自分のメンタルを保つ」くらいの目的にしておくのが無難かなと今は思っている。

その理由は3つ。

アクセス・お金が稼げるまでに時間がかかる

多くの人がブログを辞めてしまうきっかけとなるのが、「アクセスやお金が意外と稼げない」という理由である。

ブログをお金目的で始めたとすれば、なかなか人が訪問せず、お金が稼げなかったら辞めるのは当たり前だ。

でも、ブログはそもそもアクセスが増えるまでに、結構時間がかかるのが一般的。

特にSNSをやらず、検索からの流入を当てにしているのであれば、3~6か月はほとんど訪問者がこないなんてことも当たり前にある。

頑張る時期と結果が出る時期の誤差によって、結果が出る前にブログを放置する人が多く出てきてしまう。

私自身も始めたものの、すぐに放置してしまったサイト・ブログが多数ある。

でも、ごくまれに放置して数か月経った後、ポツポツ売上が出てくるブログもあるのだ。

こういうブログは毎日頑張って更新し続けていれば、今頃もっと凄い売上になっていたかもしれない。

もし、好きという理由だけで書き始めたブログだったら、売上関係なく更新し続け、結果的に大きな売上に繋がっていただろう。

しかし一回ほっぽり出してしまったブログは、例え売上が出ても、モチベーション的に再投稿し始めようって気にもなれなかったりするのだ。

アフィリエイトはひきこもり不利になりつつある

もう1つの理由は、最近の傾向から話。

以前のブログアフィリエイトでは、ネットで集めた情報をまとめて記事にする、というものが主流だった。

これなら外出しないひきこもりにもできますし、アフィリエイトとひきこもりは割と相性が良かった。

しかし、ここ1,2年で、このようなキュレーションサイト(まとめサイト)はGoogleから淘汰されつつある。

その理由はオリジナリティがないからだ。

では今アフィリエイトで稼いでいる人達はどうしているかというと、商品写真を撮るために色んなイベントに出向いたり、商品を販売している企業に直接話を聞きにいくなど、「自分しか体験していないこと」を記事にするようになってきている。

つまり、外に出られないひきこもりにとって、アフィリエイトは圧倒的に不利な状況に追い込まれてきているのだ。

また、未だにキュレーションサイトのような形で運営しているサイトもあるが、このようなサイトではどんどん外注ライターを使って記事を増やしているので、記事数で個人は勝てなくなってきている。

要するに、正々堂々とアフィリエイト勝負をするには、ひきこもりで尚且つブログ初心者にとっては辛すぎるのだ。

別に私は「アフィリエイト終了」と言いたいのではないが…何はともあれ、いきなり「アフィリエイトで稼ぐぞ」というのは厳しいと思う。

楽しくない=続かない

アフィリエイトの鉄則として以下のようなことが言われる。

  • アフィリエイト報酬(売れた時の単価)が高いものを選べ
  • 今流行の売れるものをアフィリエイトしろ
  • 車査定、エステ、カードローン、金融商品を売れ

実際にアフィリエイトで稼いでいる人は、この鉄則を守り、アフィリエイトサイトを黙々と作っている。

私もこの鉄則に沿っていくつもサイトを作った。

でも私は、このような売れるジャンルのものに元々全く興味がない。

一応調べていく中で興味を持てる部分もあるが、それでも数百記事と書いていくのはなかなか苦痛だ。

だから楽しくない=ブログが止まる=お金も稼げない。

これらの分野が元々好きな人は良いかもしれないが、興味がない人は最初からこれを狙ってしまうとブログをすぐに止めてしまうことになるだろう。

まずは何より継続することを目標に

ちょっと記事が長くなってしまったので、ここまで書いてきたことをまとめてみる。

  • ブログは引きこもりにとって外部と繋がれる大事な道具になる
     ⇒新しい人とのつながりができることで、自分の助けになってくれる可能性もある
  • ブログ初心者はブログノウハウを見るより前にまず「書いてアップすること」に慣れた方が良い
     ⇒ブログに書くのは「自分が体験したこと・考えたこと」
     ⇒ブログノウハウは書くのに慣れてから、できることをやっていく
  • ブログはお金儲けを目的に始めない方が良い
     ⇒お金が稼げるまでに時間がかかり、その前にモチベーションが下がるため
     ⇒引きこもり&ブログ初心者にとってアフィリエイトが厳しくなってきたため
     ⇒お金が稼げるジャンルに固執すると面白くなくなるため

要するに、何も準備しなくていいから「とりあえず、Youブログ始めちゃいなよ」ってこと。

で、継続して書くということを第一の目標にする。

お金稼ぎを最初に考えるとお金がモチベーションになってしまい、その結果、脱落することが多くなるので、最初は考えないようにした方がいい。

好きなことを書き続けてお金のことを考えない。

この方が、結果的にお金を稼げるようになると現在は思っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました